TOEIC点数アップに強いPRESENCEオンライン英会話の評判は?

PRESENCE(プレゼンス)の英会話通ってみたいけど、色々調べると

「2chでは悪評価」「受講費が高すぎる」「本当に役に立つの?」

という噂があるんです。

受講しようか悩んでるあなたにとって気になる所ですよね。

そこで今回は、PRESENCE(プレゼンス)に悪い評判は無いのか、本当の評判はどうかを徹底的に調べました。

本記事を読んでいただければ、PRESENCE(プレゼンス)の評判は実際はどうなのかがわかります!

日本で最初の元祖語学コーチングスクール「PRESENCE(プレゼンス)」の実績は以下になります。

  • 2001年に開校で19年間の歴史がある
  • 受講生の大半が2ヵ月でTOEICスコア100点以上アップしている
  • 設立以来26,000人以上を輩出している

と上記のような実績を残してるPRESENCE(プレゼンス)!!

日本で初めての語学コーチングスクールですので、PRESENCE(プレゼンス)の安心感はトップクラス!

えいこ

実績すごいね!一体どんなコーチングスクールなんだろう?




PRESENCE(プレゼンス)とはどんな英会話スクール?

PRESENCE(プレゼンス)

PRESENCE(プレゼンス)の基本情報

項目内容
スクール名PRESENCE(プレゼンス)
入学金30,000円
料金■TOEICコース
・900点コース(2時間/週 × 8回、3~8名):161,000円
・750点コース(2時間/週 × 8回、3~8名):151,000円
・600点コース(2時間/週 × 8回、3~8名):141,000円
・英語準備コース(2時間/週 × 4回、3~8名):71,000円
■TOEFLコース
・105点コース(2.5時間/週×8回、3~6名):202,000円
・90点コース (2.5時間/週×8回、3~8名):192,000円
・70点コース (2時間/週 × 8回、3~8名):182,000円
・入門コース (2.5時間/週×8回、3~10名):172,000円
■英会話コース(2時間/週 × 8回、3~8名)
・上級コース  :161,000円
・上級入門コース:151,000円
・中級コース  :141,000円
・初級コース  :131,000円
・発音矯正コース(2時間/週 × 6回、3~8名):132,000円
■他にも中国語コースあり
教材費用3,000円~15,000円
※独自教材+市販品
支払い方法・クレジット決済〇
・分割払い〇
・銀行振込〇
講師日本人
オンライン対応
営業時間平日 11:00-20:00
土日祝 10:00-20:00
※変更がある場合もあり
スケジュール調整翌週への振替えは不可
※後日メールにて補講用の案内(PDF)を送付はあり
教室数1校(東京)
サポート体制・全額返金保証×
・クーリングオフ〇
・一般教育訓練給付金制度〇
・カウンセラー相談〇

※金額は税込
※2022年5月時点

PRESENCE(プレゼンス)の総合評価【比較ポイント8項目】

PRESENCE(プレゼンス)比較

1.カリキュラムの質4.0
2.講師の質4.0
3.料金の安さ5.0
4.アクセスの良さ3.0
5.学習の本気度4.0
6.営業時間4.0
7.スケジュール調整3.0
8.サポート体制4.5
総合評価3.94

20年以上運営・卒業生26,000人の実績!
日本で最初の元祖語学コーチングスクール

プレゼンスは2001年に開校した日本で最初の語学コーチングスクール。

過去26,000人以上の卒業生を輩出しています。

20年以上の運営で蓄積された英語学習に関する豊富な知識をベースに受講生の目標達成をサポートしてくれます。

プレゼンスは受講満足度が高いのが特徴で、受講生の約半数が紹介やリピーターで構成されています。

TOEICコースの受講後は英会話コースを選択するなど、複数コースをリピートをする受講生も多くいます。

PRESENCE(プレゼンス)のスクール・校舎所在地

スクール所在地 東京都港区北青山3-11-7 Aoビル 2F

現在、PRESENCE(プレゼンス)は表参道にしかスクールがありません。

地方在住の方には通うのは厳しいです。

ただ、PRESENCE(プレゼンス)はオンラインコースも用意されているので、通うのが難しい方はオンラインコースを選択すれば問題ありません!

\詳細は下記をチェック/

PRESENCE(プレゼンス)の料金・コース一覧

PRESENCE(プレゼンス)の料金

PRESENCE(プレゼンス)のコースは大きく分けて6コースあります。

プレゼンスのコース特徴
TOEIC®L&R TESTコース2ヵ月間でTOEICのL&Rのスコアを上げるコース
TOEFL iBT® TESTコースTOEFLのスコアアップを目指すコース
英会話コース短期間で真剣に英会話力を伸ばしたい方向け
中国語コース中国語力を伸ばすためのカリキュラム
オンラインコースグループコーチングをオンラインで受けられる
法人向けサービス社員の英語力をアップできる法人向けのコース

TOEIC®L&R TESTコース

コース名受講期間料金対象者
TOEIC®L&R 900点コース8週間161,000円TOEIC750点以上
TOEIC®L&R 750点コース8週間151,000円TOEIC550点以上
TOEIC®L&R 600点コース8週間141,000円TOEIC400点以上の方
英語準備コース4週間71,000円TOEIC400点程度に満たない方

PRESENCE(プレゼンス)のTOEIC®L&R TESTコースは、TOEICのスコアアップを目指す基本的なカリキュラム!

基礎を徹底して英語の学習に取り組む形になりますので、8週間という短い期間でも爆発的な伸びが期待できます。

短期間で成果を出すための学習ノウハウが蓄積されているのは、PRESENCE(プレゼンス)のTOEIC®L&R TESTコースの大きなメリットです。

TOEFL iBT® TESTコース

コース名受講期間料金対象者
TOEFL iBT® 105点コース8週間202,000円4セクション合計で85点以上
TOEFL iBT® 90点コース8週間192,000円4セクション合計で70点以上またはTOEIC900点以上
TOEFL iBT® 70点コース8週間182,000円TOEIC800点相当以上またはTOEFL50点以上
TOEFL iBT® 入門コース8週間172,000円TOEIC700点相当以上

PRESENCE(プレゼンス)のTOEFL iBT® TESTコースでは、短期間で難易度の高いTOEFLのスコアアップを目指します。

受講生の皆様の時間と労力を節約し、確実に目標を達成するためのカリキュラムです。

TOEFLのスコアを上げて転職や留学に役立てたい方は、PRESENCE(プレゼンス)のTOEFL iBT® TESTコースもおすすめです。

英会話コース

コース名受講期間料金対象者
英会話 上級コース8週間161,000円TOEIC 900点以上またはTOEFL 80点以上
英会話 上級入門コース8週間151,000円TOEIC 800点以上またはTOEFL 65~80点
英会話 中級コース8週間141,000円TOEIC 600~800点またはTOEFL 50~65点
英会話 初級コース8週間131,000円TOEIC 400~600点
発音矯正コース6週間132,000円TOEIC 600点以上

PRESENCE(プレゼンス)の英会話コースは、日常英会話のスキルを身につけたい方におすすめ!

グループレッスンの授業では、下記の内容を行っていきます。

  • 「課題の確認テストとレビュー」
  • 「個別のコーチングと全体でのシェア」
  • 「話せるようになるためのトレーニング」
えいこ

インプットとアウトプットの両方を鍛えられるのは、PRESENCE(プレゼンス)の英会話コースの特徴らしいよ!

中国語コース

コース名受講期間料金対象者
中国語 中級コース8週間200,000円大学で中国語を1年間学んでいた方
中国語 初級コース8週間200,000円中国語を初めて学ぶ方

多くのコーチング式英会話スクールでは英語しか学ぶことができません。

しかし、PRESENCE(プレゼンス)では中国語を学べるコースも用意されています。

PRESENCE(プレゼンス)の中国語コースも、最も効率的に目標達成を実現するカリキュラムを提供してくれますので安心してください。

オンラインコース

コース名対象者
TOEFL iBT®︎ TEST オンラインコースTOEIC800点以上のスコアをお持ちの方
TOEIC®︎L&R TESTオンラインコースTOEIC700程度の点数をお持ちの方
英語準備オンラインコースTOEIC400点程度に満たない方
英会話オンラインコース英語を話した経験があまりない方

PRESENCE(プレゼンス)は実店舗のスクールだけではなく、オンラインレッスンもOK!

  • 「スクールまで遠くて通えない
  • 「仕事が忙しくて通学する時間がない」

と悩んでいる方には、オンラインコースがおすすめです。

PRESENCE(プレゼンス)のオンラインコースは、TOEICコースやTOEFLコースなど全てのカリキュラムに対応しています。

法人向けサービス

コース名特徴
講師派遣型クラス社員様の英語レベルとニーズに合わせたオリジナルカリキュラムを作る
マンツーマンセッション社員や役員を対象にレベルとニーズに合ったカリキュラムを作る
通学コース法人割引制度企業様が受講料を負担して社員様が通うコース
内定者研修入社を控える学生さんを対象に研修を実施するコース
オンライン研修TOEICオンラインコースと集合研修を組み合わせたコース
1日/半日研修、講演会短期間で英語力を伸ばせるプレゼンスの研修プログラム

PRESENCE(プレゼンス)は個人だけではなく、法人も利用できます。

法人向けサービスも細かくコースがわかれていますので、あらゆる会社や企業が英語研修でPRESENCE(プレゼンス)を導入できるのではないでしょうか。

えいこ

以上が6コースになります。少しでも気になるコースがあれば、無料説明会に参加してみてはいかがでしょうか

PRESENCE(プレゼンス)の英語カリキュラムの評判は?

PRESENCE(プレゼンス)カリキュラムの評判

PRESENCE(プレゼンス)の英語カリキュラムについて紹介していきます!

プレゼンスでは、TOEICスコアを上げるためのコースの場合、週に1回2時間30分のコースを2ヵ月受講します。

TOEICの点数を上げる3つのステップ

プレゼンスのカリキュラムは、以下の3段階に分かれています↓

  • 基礎養成フェーズ
  • 得点力養成フェーズ
  • 本番力養成フェーズ

基礎養成フェーズ

基礎力養成フェーズとは、TOEICのスコアアップのために必要な基礎力を徹底的に叩き込むトレーニングのフェーズです。

プレゼンスでは、英単語の意味が「1秒以内」に判断できない場合、それは覚えたこととみなされません。

単語の意味を見た瞬間に意味がぱっと頭に思い浮かぶまで徹底的にインプットすることがプレゼンス流です。

得点力養成フェーズ

このフェーズでは基礎力を徹底的に身につけた後、プレゼンスが絞り込んだ教材を何度も繰り返して得点力を身に付けます。

本番力養成フェーズ

自分の目標としている点数と、現状の点数のギャップを分析し、それを埋めるための「課題解決型」の学習を行います。

このフェーズでは、得点を上げるために、コーチのサポートも受けながら、戦略的にPDCAを回していきます。

2ヶ月間、週1回2時間30分のレッスン

プレゼンスの授業は、週に1回2時間30分にわたって行われます。

以下は授業の流れの例です。

1週間の振り返り(15分)

一週間の振り返りを行い、その週で気づいたことや小さな変化、改善できるところを振り返ります。

確認テスト(30分)

その週でやった課題が確実に身についているかどうかを、テストでチェックします。

コーチング(60分)

ここから、コーチとの対話やクラスメイトとのシェアを通して、「何をどのように改善していけば、目標に向けた効率的な学習ができるのか」ということを探っていきます。

カリキュラムの最初には、基礎力に抜け漏れがないかどうかを、後半ではそれぞれの理想の点数と現状のギャップを洗い出し、どうやって得点を上げるのかにコミットしていきます。

翌週の課題説明(10分)

英語では「何をどのような順番で行うか」が非常に重要です。

そのため、授業の終わりには毎回「どのような目的で、何をどの順番でやるか?」ということを徹底してレクチャーしていただき、次の週の課題に取り組みます。

受講者のスケジュール例

週1回の授業では、あくまでも「目標に向けたPDCAサイクル」を回すための確認とチェックを目的としています。

本当に自分の英語力を上げるための時間は「週に20時間を超える自習」です。

プレゼンスの受講生は、圧倒的な学習量をこなします。

それをコーチやクラスメイトに報告しながら自分にプレッシャーをかけることで「なんとなく過ごしてきた2か月間」を「確実にTOEICへ投資するための時間」へと変えることができます。

プレゼンスは2ヵ月で基礎から応用までを駆け抜ける

英語の基礎的な文法や単語が完璧にならないと、本当にTOEICの点数や現場で使える英語力につながらないということです。

プレゼンスがなによりも大切な「基礎力」を、プレゼンスが絞り込んだ教材を利用して徹底的に鍛え、それをコーチングを通じてコーチにチェックしてもらうことには、かなり合理性だと思いませんか?

\詳細は下記をチェック/

PRESENCE(プレゼンス)の講師の評判は?

PRESENCE(プレゼンス)の講師の評判
ここからはさらに踏み込んで「コーチにはどんな人がいるのか」を紹介しましょう!

非ネイティブだけど努力して英語を勉強した人が多数

プレゼンスのコーチの方のプロフィールを見ていて印象的だったこと。

それは「ネイティブではない状態から、勉強によって英語を身に付けてきた人」が圧倒的に多いことです。

だからこそ、日本人として英語を学ぶときの課題を、コーチングにより解決できるのだと感じました。

理念に共感した情熱的な人が多い

プレゼンスにはこのような教育理念があります↓

英語や中国語を身につけることで、輝く人生を手にしてほしい。語学教育を通して、日本人の“PRESENCE”を高めたい。それが我々プレゼンスコーチ陣の願いです。

プレゼンスを運営するジャパンビジネスラボの理念に共感されて入社された方が多いということも、非常に魅力的なポイントだと感じています。

英語のコーチングスクールが増える中で、「未経験でとりあえず数カ月研修を受けて、すぐコーチになる」といったスクールもある中、コーチが本当に受講者の英語学習に貢献したいという熱い想いが伝わってきました。

\詳細は下記をチェック/

PRESENCE(プレゼンス)の教材・テキストの評判は?

PRESENCE(プレゼンス)の教材・テキストの評判

PRESENCE(プレゼンス)では、独自のオリジナルテキストを使用します↓

  • TOEICコース 7,000円前後
  • TOEFLコース 15,000円前後
  • 英会話コース 3,000円前後
  • 英語準備コース 1,000円前後
えいこ

価格は一般的な感じ。

PRESENCE(プレゼンス)の本当の評判は?【ネットやSNSの口コミを徹底レビュー】

PRESENCE(プレゼンス)の本当の評判
PRESENCE(プレゼンス)のネットやSNS上の評判・口コミを紹介します!

良い評判だけでなく、悪い評判も紹介するので、ぜひチェックしてみてください。

PRESENCEは意味ない?口コミや評判まとめ!知らないと損してたかも!

まとめ:PRESENCE(プレゼンス)の評判・口コミ

良い評判・口コミ:まとめ
  • 講師のサービスがきめ細かい
  • 目標通りTOEICの点数アップが見込まれる
  • 的確な英語の勉強法を習得できる
  • グループでのコーチングスクールは初めてでしたが、自分を客観視することができ良かった
  • 日々の時間調整も学べたので、今後の自己研鑽にも役立てる
  • グループ内は同じくらいの英語力なので、勉強法や他の教材など、参考になることが多い
  • 講師は企業経験、留学経験もあり、英語の話だけでなく、ビジネスの話にも詳しかった
悪い評判・口コミ:まとめ
  • 勉強時間の確保が難しい
  • コーチからの質問を他の受講生に聞かれるのが嫌だった
  • グループレッスンが合わない
  • 講師が合わなかった
えいこ

以上が口コミです。上記の口コミを見て少しでも気になる方は、まずは無料説明会に参加してみてはいかがでしょうか

\詳細は下記をチェック/



まとめ

日本初の元祖コーチングスクールであるPRESENCE(プレゼンス)について徹底解説しました!

PRESENCE(プレゼンス)では、TOEICやTOEFLのスコアを上げるためのレッスンを徹底的に受けられます。

グループレッスンと自己学習を組み合わせて資格試験のスコアアップを狙うのが最大の特徴!

英語の学習は、先延ばしにするほど、機会損失が大きくなります。

英語の取得が1年遅れただけで、英語を使うことで得られたはずの、365日分のチャンスを失うことになるのです。

中には、海外優良企業との取引や、海外へのビジネス拡大、外資系企業への転職のチャンスが、ある日降ってくるかもしれません。

それに備えて準備をしている人が、チャンスをつかむことができるのです!

えいこ

まずはTOEICの点数を上げて、自信をつけませんか?

\詳細は下記をチェック/

国家 資格 何 個も対応してる合格率高い通信講座