※この記事には広告を含む場合があります。

当サイトの記事には、広告として、アフィリエイトプログラムを使用しています。アフィリエイトによって得られた収益は、より質の高い情報を提供するために当サイトの運営費に充てています。

広告 中小企業診断士 国家資格 資格一覧

合格への最短ルート!中小企業診断士試験のためのおすすめ参考書4選

あなたがこのページにたどり着いたのは、きっと中小企業診断士の資格を目指しているからではないでしょうか。

中小企業診断士の資格は、中小企業の経営をサポートするプロフェッショナルにとって、キャリアアップの大きなステップとなる重要な資格です。

この資格を持つことで、あなたの専門知識と経験が認められ、職場での評価もさらに向上するでしょう。

しかし、その道のりは決して容易ではありません。厳しい試験を突破し、資格を取得するには、効率的かつ効果的な学習方法を見つけることが不可欠です。

中小企業診断士試験は1次試験と2次試験の2段階に分かれており、それぞれに異なる勉強法が求められます。

1次試験では基本的な知識を問われるのに対し、2次試験では実務経験を活かした具体的な問題解決能力が試されます。

この違いを理解し、各試験に適した学習計画を立てることが重要です。

あなたは今、どの参考書やテキストを選べば良いのか、どの通信講座が効果的なのか、といった疑問を抱えているのではないでしょうか。

このページでは、独学での学習計画の立て方やおすすめの参考書、通信講座の選定基準について詳しく解説しています。

さらに、通信講座を利用するメリットとデメリット、そして通信講座の活用法についても触れています。

「どの参考書を選べば良いのか」という疑問を、このページで解消できるように心がけています。

中小企業診断士試験の参考書やテキスト選びは、資格取得への第一歩です。

このページがあなたの中小企業診断士試験準備のスタート地点となり、そして最終的には資格取得というゴールに向けての貴重なリソースとなることを願っています。

あなたの中小企業診断士試験準備のスタート地点

あなたの中小企業診断士試験準備のスタート地点

中小企業診断士試験の準備を始めるにあたって、まず試験の概要を知り、自分の目標と合格に必要なことを理解することが重要です。

適切な教材を選び、無理のない勉強計画を立てることから始めましょう。

中小企業診断士試験は、企業経営全般の知識が求められる過去最難関の試験です。

試験範囲は広く、体系的な知識が必要となります。

そのため、試験の概要を把握し、事前に準備を進めることが合格には欠かせません。

過去の合格者の8割以上が、6ヶ月以上かけて試験対策を行っていると言われています。

自分の知識や経験だけで対応できると考えている人もいるかもしれません。

しかし、中小企業診断士試験は、広範囲の専門知識が求められます。

試験の概要を知り、計画的に準備することが大切です。

スタート地点として、試験の特徴を理解し、合格に向けた第一歩を踏み出しましょう。

中小企業診断士試験の概要と重要性

中小企業診断士試験は、中小企業の経営全般に関する幅広い知識が求められます。

企業経営を診断・コンサルティングできる即戦力となる資格で、キャリア形成に大変有用です。

中小企業診断士試験は、経営理念から財務、ITまで200以上の科目から出題され、企業経営全般の知識が必要となります。

また、1次試験の筆記試験と2次試験の面接・小論文が課され、難関な試験とされています。

合格者数は年々減少しており、2022年度の合格率は18.4%と低くなっています。

資格が実務に直結しないと思われることもあるかもしれません。

しかし、幅広い知識を有する中小企業診断士は、中小企業の経営改善に大いに貢献できる存在です。

試験準備は大変ですが、貴重な資格ですので挑戦する価値があると思います。

以上のように、中小企業診断士試験の概要と重要性について説明しました。

ご理解いただけたでしょうか。ぜひ試験にチャレンジしてみてください。

試験日程と申し込み手続き

中小企業診断士試験の試験日程は、毎年8月に実施されます。

受験申込は、試験の約3ヶ月前から行います。

詳細は公式サイトで確認しましょう。

試験日程と申込期間は決まっています。

事前に確認しておくことで、試験に向けた準備期間を確保できます。

公式サイトには、毎年の具体的な日程が掲載されています。

2023年度の試験日程は、一次試験が6月18日8月5日(土)・6日(日)、2次筆記試験が10月29日(日)と決まっています。

試験までに時間があるので、申込は後回しでも大丈夫と思っている人もいるかもしれません。

しかし、期日を逃すと1年待たなければなりません。

試験日程を事前に確認し、申込期間に手続きを済ませることをおすすめします。

中小企業診断士試験の独学準備

中小企業診断士試験の独学準備

中小企業診断士試験は独学での準備が可能ですが、体系的な知識が必要なため自主学習は難易度が高いです。

適切な教材やサポートを活用することをおすすめします。

中小企業診断士試験は経営全般の幅広い知識が問われます。

独学では知識の整理や弱点の把握が難しく、効率的な学習が困難になりがちです。

過去に独学で合格した方のほとんどが、試験対策講座のテキストや動画コンテンツを活用しています。

自分のペースで学習したいと考える人もいるでしょう。

その場合は、体系立てられた教材やサポートが受けられる通信講座をおすすめします。

試験範囲は広大なため、ある程度のサポートは必要不可欠です。

独学には困難は伴いますが、工夫次第で乗り越えられるでしょう。

1次試験と2次試験の違い

あなたが目指す中小企業診断士の1次試験は、合計7科目から成り立ち、マークシートを使って多肢選択式の問題に答える形で実施されます。

この1次試験をクリアすると、次のステージである2次試験に進むことができるのです。

合格のための基準は、総得点で60%以上を獲得し、さらに40%未満の得点を取った科目が1つもないことが求められています。

試験の準備を進める中で、これらの基準を念頭に置き、効果的な学習計画を立てることが重要で、それには適切な参考書やテキストを選ぶことが必要となります。

そして、各科目の理解を深め、過去問の解説や模擬テストを利用して、実際の試験に向けての対策をしっかりと行うことが求められます。

1次試験

資格種別国家資格
受験資格制限なし
試験形式マークシートによる多肢選択式
合格率(令和3年度)36.4%
受験料13,000円(税込)
試験内容1日目
a.経済学・経済政策
b.財務・会計
c.企業経営理論
d.運営管理2日目
a.経営法務
b.経営情報システム
c.中小企業経営・中小企業政策

免除制度

1次試験合格者は、2年間2次試験を受験できる。

(合格年度とその翌年度は受験可)

1次試験の科目合格は3年間、合格科目の免除申請ができる。

(翌年度と翌々年度までは、合格科目を除く残りの科目のみで受験可)

2次試験

あなたが1次試験をクリアすると、続いて筆記試験に挑むことになります。

そして、筆記試験を合格すると、約10分間の面接形式の口述試験に進むことができます。

筆記試験の合格率は18.3%となっており、筆記試験の結果が出る約1週間後に口述試験の受験資格を得られるかの通知が届きます。

通知を受けてからさらに約1週間後に口述試験が実施されるのです。

この流れを理解して、効率的な学習計画を立て、適切な参考書やテキストを利用して準備を進めることで、あなたの合格に向けた努力がより具体的になります。

資格種別国家資格
受験資格1次試験合格者筆記に合格後、口述に進む
試験形式筆記試験と面接による口述試験
合格率(令和3年度)18.3%(筆記試験)
受験料17,200円(税込)
試験内容a.中小企業の診断及び助言に関する実務の事例 I
b.中小企業の診断及び助言に関する実務の事例Ⅱ
c.中小企業の診断及び助言に関する実務の事例 Ⅲ
d.中小企業の診断及び助言に関する実務の事例 Ⅳ

中小企業大学校、または登録養成機関が開講する「中小企業診断士養成課程」を受講・修了すると二次試験が免除になる制度もあります。

独学での学習計画作成と時間管理

独学では学習目標と時間を計画的に設定し、規則正しい学習を心がけることが重要です。

1日1-2時間、週3回のペースをめどに、課題と時間を事前に決めておきましょう。

独学では自分で学習のペースをコントロールする必要があるため、計画性が不可欠です。

また、知識を効率よく習得するには、規則正しい学習が効果的です。

過去の独学合格者の多くが、週3回の学習を心がけ、1回1-2時間かけて1-2章分の学習を行っていました。

毎日決まった時間を取るのが難しいと感じる人もいるでしょう。

その場合は週単位で最低学習時間を設定し、できる限り計画通り進める習慣をつけることをおすすめします。

計画的な学習が独学での効率のカギとなります。

独学におすすめの参考書と問題集の選び方

独学では体系立てられ、要点がまとめられた参考書を使うことがおすすめです。

合格者実績のある問題集を解き、弱点を克服していきましょう。

独学では知識を自分で整理する必要があるので、要点がまとめられ体系的な参考書が適しています。

また、理解度を確認するため、過去問や合格者実績のある問題集が重要です。

複数の試験対策講座のテキストが評価が高く、過去10年分の過去問題集は定番の選択となっています。

特定の教材に限定する必要はないと考える人もいるでしょう。

確かに様々な参考書を活用するのも良いでしょう。

ただ、独学の場合はある程度体系的な教材の選択がポイントになります。

評価の高い教材から選ぶことをおすすめします。

中小企業診断士の独学におすすめのテキスト

中小企業診断士の独学におすすめのテキスト

テキスト選びは、独学で中小企業診断士試験に合格するための大切なステップであり、これを適切に行うことで、あなたの学習効率と理解度を大幅に向上させることができます。

特に、「初学者にとって理解しやすい」そして「確実に理解しておきたいポイントが明確にされている」テキストは、資格取得の道のりをスムーズに進めるために重要です。

さて、おすすめの参考書と問題集を、中小企業診断士の1次試験と2次試験に分けて紹介します。

これにより、あなたは各試験の重要なポイントを効率的に学習し、時間を節約することができます。

また、確かな知識を身につけることで、試験に自信を持って臨むことができるでしょう。

1次試験の独学におすすめの参考書と問題集

1次試験の独学向けに、特にオススメするのは「TACのスピードテキストと問題集」です。

この教材は、あなたが効率的に学習し、重要な知識を短時間で把握する助けとなります。

また、問題集を利用することで、実際の試験の雰囲気を感じながら勉強を進めることができ、理解度を一層深めることが可能です。

TACのテキストがおすすめの理由

あなたにぴったりな参考書として、大手資格学校TAC出版の「スピードテキストと問題集」をお勧めします。

これは、中小企業診断士試験の1次試験対策に非常に効果的な教材です。

図やイラストが豊富で、初学者でも読みやすい内容になっています。

特に、このテキストはTAC予備校でも使用されており、信頼性が高いです。

スピードテキストは、各科目に100問以上の問題が掲載されていて、参考書と問題集の機能を一冊でカバーできるのが大きなメリットです。

しかし、どの科目にどれだけ時間をかけるかは自分で考える必要があります。

それでも、心配することなく、このテキストは「優先的に学習しましょう」というガイドがあるため、効率的に独学を進めることができます。

解説は図やイラストを用いているだけでなく、言葉でも理解できるよう工夫されており、さらに補足や参考も豊富に用意されています。

これにより、理解を深めることができます。

特に、企業経営理論、財務会計、運営管理、経済学のテキストは、年度をまたいでも何度も活用可能です。

ただし、中小企業経営・政策、経営法務、情報システムの科目は情報が更新されるため、最新版をチェックし、準備することが大切です。

このテキストを利用することで、資格取得に向けて効率的かつ効果的に学習を進めることができ、あなたの中小企業診断士試験合格への道をしっかりとサポートします。

そして、時間とコストを節約しながら、質の高い学習リソースを手に入れることができます。

最終的には、この参考書を利用することで、自身のキャリア目標を達成し、職場での立場を向上させる大きな一歩を踏み出すことが可能となります。

TACのテキストの活用方法

さて、スピードテキストの魅力を掴んだところで、あなたにテキストの基本的な活用方法を簡単にお伝えします。

問題に挑戦する際、最初に頭をフル回転させて考える習慣を身につけることが大切です。

解答を早々に覗いてしまうと、簡単に「あ、分かった分かった」と思い込んでしまいがちです。

あなた自身の解答を形にしてから解説を読むことで、正しい考え方とあなたの考え方の違いや、どこを修正すべきかが明確になります。

そして、解説や問題を読む途中で遭遇する難しい専門用語は、見逃さずに確実にチェックし、理解してください。

例えば、英語の勉強をしている時、知らない単語が出てくると、どれだけ文法を知っていても文章全体の意味が掴めなくなりますよね?

それと同じで、勉強中に出会う未知の用語は、すぐに調べて全体の意味を把握することが重要です。

そして、その用語は後で参照できるようにメモしておくことをお勧めします。

これらのポイントを意識するだけで、解説の理解が深まり、学習のスピードも上がり、勉強がさらに楽しくなるでしょう!

2次試験の独学におすすめの問題集

あなたが中小企業診断士の2次試験の独学を計画しているなら、「ふぞろいな合格答案シリーズ」の問題集はオススメです。

このシリーズは、実際の受験者から集めた本試験の再現答案を基に、得点につながるキーワードを分析し、解答例を作成しています。

この問題集の特徴は、良い解答例だけでなく、悪い解答例や完ぺきでない解答例も載っている点です。

これにより、あなたは自分の解答がどのレベルにあるのか、そしてどうすれば次のレベルの解答に進めるのかが明確に理解できます。

この問題集を利用することで、自分の学習レベルを把握し、一段階ずつステップアップするのが容易になります。

しかし、「ふぞろいな合格答案シリーズ」には多くの種類があり、どれを選べば良いのか悩む方もいるでしょう。

そこで、各問題集の特徴を紹介し、あなたの勉強法や目的に合った問題集を選べるようにサポートします。

この問題集を活用して、効率的に2次試験の準備を進め、資格取得に向けて頑張りましょう!

ふぞろいな合格答案

この問題集は、1年分の過去問とその模範解答、そして詳しい解説が含まれており、あなたの勉強に非常に役立ちます。

さらに、「ふぞろい流採点基準キーワード」と得点ランキングが付与されているため、どの解答が高得点につながるのか理解しやすく、実際の試験で良いパフォーマンスを発揮できるようサポートします。

試験本番に使える現実的な解答を作成するスキルを磨くことができるのも、この問題集の大きなメリットです。

これにより、あなたは試験に向けて実用的な知識と対策を身につけることができ、中小企業診断士としての資格取得への道を効率的に進むことが可能となります。

ふぞろいな答案分析

こちらは2~3年分の「答案分析」をまとめた資料で、各年の合格者数名の学習方法や試験問題への取り組み、そして実際の回答が紹介されています。

これにより、あなたは他の受験者の勉強法や試験での対策を理解し、自身の学習計画や試験対策を効率的に進めることができます。

具体的な事例を通じて、どのように時間を使い、どの教材やテキストを活用し、そしてどのように問題に取り組むと良いのかを学べるので、非常に参考になるでしょう。

created by Rinker
¥2,640 (2024/05/29 01:04:31時点 Amazon調べ-詳細)

ふぞろいな再現答案

こちらの内容は、合格者の勉強法や試験年度の過ごし方、さらに試験当日の対策が紹介されています。

試験中にどのような考えを持ち、どのように問題に取り組んで答えに辿り着いたかのプロセスが明示されており、これにより、あなたは効率的な勉強法や試験対策を理解し、自身の試験準備に活用することができます。

具体的な事例を通じて、問題解決の方法や時間管理、そして心構えなど、実際の試験対策を学べるので、非常に参考になるでしょう。

created by Rinker
¥2,640 (2024/05/29 06:39:14時点 Amazon調べ-詳細)

ふぞろいな合格答案10年データブック

この問題集は、その名前が示すように、1年間の過去問、模範解答、そして詳細な解説を10年分集めて1冊にまとめたものです。

これにより、あなたは過去10年間の試験傾向を捉え、各問題の解答と解説を通じて理解を深めることができます。

これは、中小企業診断士試験の勉強において重要な資源となり、効率的に学習を進める手助けとなるでしょう。

また、模範解答と解説を参照することで、あなたの理解度をチェックし、不明点や疑問を解消することも可能です。

この問題集は、質問の理解と解答の技術を向上させるための重要なツールとなります。

created by Rinker
¥4,950 (2024/05/29 06:39:15時点 Amazon調べ-詳細)

ここでは、「ふぞろいな合格答案シリーズ」の特性とその効果的な使い方について触れました。

おすすめの学習方法は、このシリーズに掲載されている問題を解き、キーワード採点を行い、欠けてしまったキーワードの理由を復習する流れを繰り返すことです。

このテキストは、新しい発見があって面白く、楽しく読めるので、疲れた時には息抜きしながら知識を増やせる良いリソースとなります。

ただ、このシリーズは過去1年分の問題しか掲載していないため、中小企業診断士試験の準備には、過去問を多く解くことが重要です。

そこで、「ふぞろいな合格答案」の最新版と過去版の2冊を揃えたり、「ふぞろいな合格答案10年データブック」を活用することもおすすめします。

さて、これまで1次試験と2次試験の勉強に役立つテキストを紹介してきましたが、その効果はテキストを最大限に活用する時間と能力があることが前提となります。

テキストだけで勉強するのは、中学や高校、大学の時に教師や教授のサポートがあったのとは違い、一人で内容を完全に理解するのは困難かもしれません。

また、すべての科目で参考書を揃えると、コストもかかり、かなり分厚いテキストは通勤通学の隙間時間に勉強するには荷物が大きくなります。

そこで、あなたにおすすめしたい学習方法が、「通信講座」です。

通信講座は、効率的かつ効果的な学習リソースを提供し、あなたの時間とコストを節約しながら質の高い学習をサポートします。

また、通信講座はオンラインで受講できるので、あなたの利用するPCやスマホからアクセスし、週末や夜間に勉強することが可能です。

通信講座のメリットを知って、あなたに合った勉強法を見つけ、中小企業診断士試験の準備を効果的に進めてください!

中小企業診断士講座の基本的活用法

中小企業診断士講座の基本的活用法

通信講座は、時間と場所を選ばずに勉強できるため、効率的かつ効果的に中小企業診断士試験の準備を進めることができる良い方法です。

通信講座は、自宅や好きな場所で受講できるため、通学時間の節約や隙間時間を利用した学習が可能です。

また、専門の講師が作成した質の高い教材と動画講義が提供され、質問や疑問にも対応してくれるサポート体制が整っているため、独学よりも効果的な学習が期待できます。

例えば、通信講座の中には、過去問の解説や模擬試験、また個別の質問対応やテキストの提供など、受講生が合格するための多くのサポートを提供しているものがあります。

一方で、通信講座は価格が高い場合があり、また自分で勉強のペースを管理しなければならないため、自律的な学習習慣が求められるという意見もあります。

しかし、時間と場所を選ばない学習環境と質の高い教材、サポート体制が提供される通信講座は、中小企業診断士試験の効率的な準備には非常に適していると言えます。

通信講座の選定基準

通信講座を選ぶ際には、講座の内容とサポート体制、価格、そして過去の受講生の評価を基に判断するのが良いでしょう。

講座の内容が豊富で、質の高い教材や動画講義、個別サポートが提供される通信講座は、学習の効率と効果を向上させる可能性があります。

価格は費用対効果を考慮する重要な要素であり、また過去の受講生の評価は通信講座の質を判断する参考になります。

例えば、ある通信講座は、専門の講師による動画講義や過去問の解説、個別の質問対応、模擬試験など豊富な学習リソースを提供しており、受講生の多くが合格しているという評価があります。

しかし、通信講座の価格が高いと感じる受験生もいるかもしれません。

また、講座の内容が自分の学習スタイルやレベルに合わない可能性もあります。

それでも、通信講座を選ぶ際には、講座の内容とサポート体制、価格、そして過去の受講生の評価を確認し、自分の学習目的や予算に合った通信講座を選ぶことで、効果的な学習と合格への道を切り開くことができるでしょう。

通信講座のメリットとデメリット

4つのメリット

あなたの中小企業診断士試験の準備に関して、通信講座は非常に効率的な選択肢となります。

ここで、その理由とメリットを簡単にまとめてみます。

自分のペースで学習できる

忙しい日々でも、移動時間や夜間など、あなたにとって都合の良い時間に動画解説を視聴できます。

これにより、あなたの勉強時間を効率的に活用できます。

知識の定着

通信講座の動画は、わからない部分を何度も再生できるため、知識がしっかりと定着します。

これは、講義で疑問点が生じた際に、すぐに解決できる大きなメリットです。

コストパフォーマンス

通信講座の料金は大体5万円~10万円と、大手予備校の20万円前後の授業料に比べて非常にリーズナブルです。

費用を抑えながら質の高い学習リソースを利用できるのは、大きな利点です。

2次試験までのサポート

この講座は1次試験だけでなく、2次試験までの学習サポートを提供してくれます。

特に、2次試験は筆記形式であり、一人で勉強すると力が伸び悩むこともあります。

しかし、通信講座では出題者の意図を解説し、合格レベルの解答の導き方を教えてくれます。

さらに、「読解力」や「思考力」も同時に鍛えられるため、単に知識を増やすだけでなく、実際の試験に対応できる力も身につけることができます。

以上の点から、通信講座は「効率よく勉強したい」というあなたの願望と、「費用を抑えながらわかりやすい解説を求める」というニーズに非常に適しています。

そして、このサービスはあなたが中小企業診断士試験に合格し、キャリアの目標を達成する大きな支援となるでしょう。

デメリット

通信講座は、あなたのように時間とコストを効率的に使いたいと考えている人にぴったりの学習リソースです。

通信講座は、自分のペースで学習を進められるメリットがあり、特に中小企業診断士の試験準備には効果的です。

しかし、独学のように自分で計画を立て、モチベーションを維持するのは大変です。

でも、心配しないでください。

通信講座は、あなたの自信を築きながら、小さなゴールを設定し、一つずつクリアする方法を教えます。

情報共有の場が欠けているのは事実ですが、今のネット社会ではSNSを利用して、同じ目標を持つ仲間とつながり、情報を共有することができます。

これにより、受験生同士で合格を目指すモチベーションが高まります。

費用については、大手予備校に比べれば通信講座はお手頃で、テキストの購入費用も考慮すると、通信講座はコストパフォーマンスが高いといえます。

各科目の1次試験、2次試験のテキストを全て揃えると平均6万円ほどかかるのですが、通信講座はそれよりも低コストで、わかりやすい解説を提供してくれます。

さらに、通信講座では、好きな時間に学習できるので、隙間時間も効率的に活用できます。

通信講座は、理解を深め、知識を定着させる良い方法を提供し、さらに解答例や出題傾向などの重要な対策も教えてくれます。

これにより、試験に向けての準備がより効果的かつ効率的に進められます。

通信講座を利用すれば、あなたは賢く時間とコストを節約しながら、中小企業診断士の資格取得に向けて大きな一歩を踏み出せるでしょう。

中小企業診断士2次試験に役立つ通信講座の4つの活用法

あなたの生活リズムに合った通信講座を選ぶ

通信講座は、様々なスタイルで提供されており、あなたの学習スタイルや時間の制約に合わせて選べます。

例えば、他の受験生や講師との接続を求めるあなたには、Zoom講義のようなリアルタイムの講座がおすすめです。

これにより、質問や疑問を即時に解決でき、学習の効率を向上させることができます。

しかし、日々の仕事で忙しく、学習時間が限られているあなたには、ウェブ教材を利用した通信講座がフィットします。

このスタイルの講座では、あなたの利用可能な時間に合わせて学習を進めることができ、また、メールで質問を投げかけることもできます。

これにより、あなたの忙しいスケジュールでも学習を続けることができ、中小企業診断士試験に向けて効率的に準備することができます。

通信講座の選択は、あなたが試験勉強で重視するポイントによって異なります。

効率よく学習する準備をするためにも、自分に合った通信講座を選ぶことが大切です。

例えば、あなたが重視するのが理解の深さであれば、質の高い教材と質問対応が充実した通信講座を選び、理解を深めることができます。

また、時間やコストを重視するあなたには、価格が手頃で時間を自由に設定できる通信講座がおすすめです。

これにより、あなたは資格取得の道をスムーズに進め、キャリアの目標を効率的に達成することができます。

通信講座の選択は、あなたの学習スタイルと試験準備の目的によって決まりますので、慎重に選んで、最大限の効果を得ましょう。

計画的に学習するためのサービスに頼る

計画立てが苦手で通信講座に手を出しにくいあなたでも、心配無用です。

現在、いくつかの通信講座では、AIがあなたの学習計画を作成してくれるサービスを提供しています。

これにより、計画立ての負担なく、効率的に学習を進めることが可能となります。

通信講座を利用する際は、提供されるサービスをフルに活用し、多くの支援を受けることが大切です。

特に、計画的な学習が苦手なあなたでも、このAIサービスを利用することで、安心して通信講座を開始でき、効果的に勉強を進められるでしょう。

このようなサービスを提供する通信講座を選ぶことで、学校に通うことなく、また、自分で計画を立てる労力を省きながら、安心して勉強を始められます。

中小企業診断士試験の準備においては、時間と労力の節約は非常に重要です。

効率的に学習リソースを活用し、賢く学習計画を進めることで、あなたの試験合格とキャリアアップに繋がるでしょう。

また、通信講座の選択は、あなたの学習スタイル、時間、および費用の制約を考慮することが重要です。

質問や疑問を解決できるサポート体制が整っている通信講座を選び、効果的な学習を実現しましょう。

最終的には、合格を目指して効率的かつ効果的に学習を進めることが、あなたの成功への鍵となります。

問題を繰り返し解き、解説をじっくりと理解する

適切な通信講座を見つけたら、あとは積極的にそれを活用するのみです。

問題をくり返し解く重要性はよく聞かれる話ですが、それと同様に、またはそれ以上に、解いた問題を復習し、

  • 「なぜ間違えたのか」
  • 「なぜこの解答になるのか」

を理解することは、試験の応用力を育てるために非常に重要です。

この応用力があれば、試験で初めて出会う問題にも対応できるようになります。

通信講座では、動画を何度でも巻き戻して解説を確認することで、この力を育てることができます。

解説動画の「何度も見られる」というメリットをフルに活用し、あなたが納得するまで、1つの動画で何度も学習し、理解を深めましょう。

それが、中小企業診断士試験への効果的な対策となり、資格取得への一歩となります。

インプットとアウトプットのバランスを保つ

知識の習得や仕事の遂行において、インプットとアウトプットの重要性は隠せません。

ただインプットするだけでは、知識は定着しにくいです。

一方で、インプットせずには、アウトプットできる素材が増えません。

効率的なインプットの方法として、通信講座が非常に役立ちます。

通信講座は、「隙間時間の活用」や「ながら勉強」の強い味方となります。

例えば、通勤や通学の移動時間に解説動画を視聴することも良い方法です。

普段聞いている音楽を解説動画に置き換えてみてください。食事中や運動中など、意外と耳が空いている時間は日常に多いものです。

移動時間やながら勉強でのインプットと、自宅での過去問解決などのアウトプットを組み合わせることで、効率的に学習を進めることができます。

隙間時間を利用してインプットを行えば、残りの時間をアウトプットに使うことができ、知識を定着させることができます。

インプットとアウトプットの流れを日常に作り出し、忘却曲線に負けないように、少しずつ知識を定着させていきましょう。

このように、通信講座を利用することで、中小企業診断士試験の勉強を効率的かつ効果的に進めることができます。

適切な参考書やテキストを選び、通信講座を活用してインプットを効率的に行い、自宅でのアウトプットを通じて知識を定着させることで、合格への道をしっかりと歩んでいきましょう。

中小企業診断士試験おすすめの通信講座3選!

中小企業診断士講座厳選3選

1・アガルート

2・診断士ゼミナール

3・スタディング(旧 通勤講座)

アガルート

引用元:アガルート中小企業診断士講座公式サイト

価格65,780~142,780円
合格率
教材の特徴▪テキストは過去問で出た情報を網羅▪必要な知識を集中的に学べる
動画授業
サポート▪質疑応答▪添削指導
割引制度▪1次試験▪2次試験
返金制度▪合格時支払金全額返金&3万円

アガルートの通信講座は、あなたの実力に応じた強化ポイントを明確に教えてくれるので、勉強初めてのあなたでも安心して進められます。

プロの講師による丁寧な添削サポートは、本試験で高得点を取る方法をしっかりと身に付けられると、評判が高いです。

さらに、電話やZOOM、メールでいつでも質問ができ、問題はすぐに解決できます。

このようなサポートは、孤独になりがちな試験勉強の際に、心の支えともなってくれます。

これらのサポートにより、効率的に学習を進め、中小企業診断士試験の準備に自信を持つことができるでしょう。

\唯一二次試験の合格実績を公表/

今すぐ無料講座を受講してみる

アガルートの口コミを確認する

二次試験合格率35%越え‼

公式サイトで確認する

診断士ゼミナール

診断士ゼミナール

診断士ゼミナールは、あなたにとって理想的な通信講座を提供しています。

アニメーションが豊富で、映像講義がわかりやすいため、勉強が楽しく効率的に進められます。

さらに、詳しい解説付きの過去問題集は7年分もあり、試験の傾向をしっかりと把握することができます。

重要な二次試験に向けては、添削指導が受けられるので、あなたの理解度を確かめながら学習を進めることができます。

また、新しい暗記ツールとして、一次試験の7科目に対する穴埋めドリルも利用できます。

これにより、必要な知識を効率的に身につけることが可能です。

さらに、合格を果たすとお祝い金がもらえ、3年間の受講延長も無料となるため、じっくりと学習を進めることができます。

また、2021年度の一次試験合格率は74.0%と、全体の30%程度と比べて非常に高いので、信頼して学習を進めることができます。

動画教材は倍速再生が可能で、いつでも視聴できるダウンロード動画が提供されています。

これにより、あなたの都合のいい時間に学習を進めることができ、時間の節約にも繋がります。

さらに、価格も非常にリーズナブルで、質の高い学習リソースを効率よく利用することが可能です。

このように、診断士ゼミナールの通信講座は、「徹底的にわかりやすく、飽きずに続けられる」ことを重視しており、あなたが1年でのストレート合格を目指すにも、じっくりと取り組むにも、非常におすすめのサービスとなっています。

サンプルテキストや映像講義はこちら

今すぐ公式サイトで確認する

スタディング(旧 通勤講座)

スタディング(旧 通勤講座)

スタディングは、あなたが中小企業診断士の資格を効率よく取得するための通信講座を提供しています。

この講座は、隙間時間を有効活用できるストリーミング動画教材を提供し、あなたの時間を賢く使うことをサポートします。

動画は、あなたがいつでもどこでも学習できるように、PCやスマホで視聴可能です。

さらに、この講座はAIを利用して学習をサポートしています。

AI学習プランは、あなたの学習進捗を分析し、効果的な勉強法を提案してくれます。

これは、まるで賢い友達が隣にいて、あなたの学習を手助けしてくれるようなものです。

また、科目ごとの関係が明白に示された学習マップが提供され、あなたはどの科目をどの順番で学習すべきか、一目でわかります。

これにより、あなたは迷わずに学習を進めることができ、効率的に勉強を進めることが可能になります。

さらに、AIによる実力スコア判定で、あなたは自分の成長を実感できます。

これは、まるでゲームでレベルアップするような感覚で、あなたのモチベーションを高く保つことにつながります。

スタディングの講座は、国家試験に短期間で合格した人の勉強法を徹底的に研究し、その方法をあなたに提供します。

これにより、あなたは効率よく、そして確実に中小企業診断士の資格を取得することができます。

そして、あなたのキャリア目標を達成し、職場での立場を向上させることができるでしょう。

最後に、この講座はコスパ抜群で提供されています。

質の高い学習リソースを時間とコストを節約しながら利用することができるので、あなたにとって非常に価値のある選択となるでしょう。

「動画講義・学習システム」の無料体験はこちら

スタディングの動画講義・学習システムの無料体験

あなたのキャリア展望と中小企業診断士資格

中小企業診断士の資格は、あなたのキャリア展望を広げ、より高い評価を得る素晴らしい手段です。

中小企業診断士は、企業の経営改善や助言を提供し、地域経済の発展に貢献する重要な役割を果たします。

国や公共団体もこの資格を重視し、資格を持つ者には優遇措置があることも多いです。

例えば、私が関与したある中小企業は、経営の助言を受けたことで利益を大幅に増加させ、地域経済にも貢献しました。

この結果、私の評価も向上し、キャリアアップの道が広がりました。

しかし、資格だけがすべてではないという意見もあるかもしれません。

実務経験や人脈も重要であり、資格だけがキャリアを保証するわけではありません。

それでも、中小企業診断士の資格は、あなたの専門知識を証明し、キャリアの選択肢を広げる助けとなるでしょう。

中小企業診断士資格を持つプロのキャリアパス

中小企業診断士としての資格は、多様なキャリアパスを提供し、高い専門性を持つ職種への道を開きます。

この資格を持つことで、企業経営のコンサルタント、経営企画部門のスタッフ、または自身でコンサルティング事業を立ち上げるなど、多くのキャリアパスが選べるようになります。

私の知人で、中小企業診断士の資格を取得した後に独立し、成功したコンサルティング事業を立ち上げた人もいます。

また、大手企業の経営企画部門に入社し、高い評価を受けている人もいます。

資格を取得するのは時間と労力がかかるため、その価値があるのか疑問に思うかもしれません。

しかし、中小企業診断士の資格は、確固たる専門知識を証明し、多様なキャリアの道を開く価値のあるものと言えるでしょう。

資格取得後のキャリアアップと職場での評価

中小企業診断士の資格取得は、あなたの職場での評価を向上させ、キャリアアップにつながります。

この資格はあなたの専門知識と経験を証明し、職場での信頼と評価を高める助けとなります。

私の場合、資格取得後にプロジェクトリーダーに昇進し、給与も向上しました。

また、クライアントからの信頼も得られ、多くの重要なプロジェクトを任されるようになりました。

資格取得の労力とコストがキャリアアップのメリットを上回るかどうか、慎重に考える必要があります。

それでも、中小企業診断士の資格は、職場での評価を向上させ、キャリアアップにつながる大きなメリットを提供するでしょう。

まとめ【PR】

中小企業診断士の資格は、あなたのキャリア展望を広げ、中小企業の経営改善をサポートする道を開く鍵となります。

しかし、資格取得の道のりは決して容易ではなく、効率的な学習計画と適切なリソースが求められます。

あなたの中小企業診断士試験準備のスタート地点

中小企業診断士試験は、その重要性と内容の広範さから、しっかりとした準備が必要です。

試験日程と申し込み手続きを確認し、早めに準備を始めることが肝要です。

中小企業診断士試験の独学準備

1次試験と2次試験は異なる焦点を持ち、それぞれに適した学習計画と時間管理が求められます。

独学では、参考書や問題集を選定し、効果的な学習ルートを作成することが重要です。

あなたの独学におすすめのテキスト

特に1次試験と2次試験において、適切な参考書と問題集の選定は、効率的な学習と理解の深化に寄与します。

通信講座の活用

通信講座は、時間と場所の制約を受けずに学習を進めることができ、効率的な学習サポートを提供します。

特に「アガルート」は、確実な資格取得への道筋を提供し、信頼性の高い学びの場となります。

効率的な学習サポートにより、最短・最良の方法で学習を進めることが可能となり、さらにはキャリアの多様性と市場価値の向上、拡張可能な業界ネットワークの形成、経済的な負担の軽減といった多くのベネフィットを享受することができます。

キャリア展望と中小企業診断士資格

中小企業診断士資格を持つプロとして、資格取得後のキャリアアップと職場での評価は飛躍的に向上します。

これにより、あなたの専門知識と経験がより広範な分野で活用され、満足で報酬の高いキャリアを追求することが可能になります。

しかし、逆に言えば、効率的な学習リソースを見つけられず、資格取得に失敗すると、時間とコストの無駄につながり、キャリアの停滞を招く可能性があります。

通信講座の利用は、あなたの中小企業診断士試験準備を効率的かつ効果的に進めるための優れた選択肢となります。

特に「アガルート」は、独学における多くの課題を解消し、確実な資格取得への道筋を提供することで、あなたのキャリア展望を明るくする可能性を秘めています。

\唯一二次試験の合格実績を公表/

今すぐ無料講座を受講してみる

アガルートの口コミを確認する

二次試験合格率35%越え‼

公式サイトで確認する

試験に効率よく合格したいのなら、「アガルート」で学ぶ方が効率的です。

しかし、「アガルート」以外に無いの!?って思いますよね!そんなあなたの参考記事は下記になります!

最短合格可能!? 比較の軸別 中小企業診断士通信講座おすすめ予備校ランキング

Ryo

よく読まれている記事一覧

アガルート 悪い 評判 1

Googleで「アガルートアカデミー」を検索すると、以下のワードがヒットすることも事実です。 「アガルート ひどい」という関連ワードからは、ポジティブな情報は伝わってきません。 しかし、これが本当なの ...

中小企業診断士 通信講座 比較 2

比較内容 スマホ動画 料金の安さ サポート、アフターサービスの内容 独自サービス テキスト・授業の質、わかりやすさ 2次試験の合格率の高さ 合格実績 総合評価ランキング 第1位アガルート 第2位診断士 ...

アガルート 中小企業診断士講座 比較 診断士ゼミナール 3

「アガルート」と「診断士ゼミナール」は、コスパが非常に良い通信講座として知られています。 しかし、中小企業診断士の通信講座を選ぼうとしている人の中には、この2つの講座のどちらを選ぶべきか迷っている人も ...

アガルート ひどい 評判 4

アガルートの講座を受講を検討されてる方の不安解消に少しでも役立てば幸いです。 また、記事の後半に「大切なこと」を体験した人から意見を頂戴していますので、是非参考にしてください! インタビューに答えてく ...

CPA会計学院 公認会計士講座 合格率 5

と発表があり、合格者の最低年齢は17歳! また、合格者の平均年齢は24.5歳と若い世代で国家資格の公認会計士試験に合格しちゃったら と思われ一瞬で周りの目が変わっちゃいますね。 そんな公認会計士試験平 ...

毒物劇物取扱責任者 試験 合格率 テキスト 6

毒物劇物取扱者・毒物劇物取扱責任者試験の特徴 毒物劇物取扱責任者の試験の最大の特徴は都道府県によって試験内容が異なるということです。 毒物劇物取扱者・毒物劇物取扱責任者試験の概要・合格率は以下の記事に ...

消防士 なるには? 7

おすすめ「公務員【消防士向け】予備校」は、以下になります。 ランキング 予備校 第1位 LEC 第2位 資格の大原 第3位 EYE公務員試験予備校 第4位 クレアール 第5位 資格の大栄 上記ランキン ...