PRESENCEは意味ない?口コミや評判まとめ!知らないと損してたかも!

「TOEIC、TOEFLでいい成績取りたいけど、英語の勉強してても、どうしても成績が上がらない!」

ってなっていませんか?

あなたがやってる英語の勉強の仕方が間違ってるかもしれません。

しかし、本記事を読み終わる頃には、正しい勉強の仕方のヒントが手に入ると思います。

この記事は、TOEIC、TOEFLでいい成績を取りたいあなたに

「PRESENCE(プレゼンス)のデメリット」

をよく理解してもらうことでPRESENCE(プレゼンス)の評判は実際はどうなのかがわかってきます!


プレゼンス(PRESENCE)の基本情報

プレゼンス(PRESENCE)

プレゼンス(PRESENCE)の基本情報
スクール名プレゼンス(PRESENCE)
運営会社株式会社ジャパンビジネスラボ
スクール開校日2001年
本社の住所東京都港区北青山3-11-7 Aoビル 11F
入会金(初期費用)無料
料金プラン<TOEICコース>
・900点コース:161,000円(税込)
・750点コース:151,000円(税込)
・600点コース:141,000円(税込)
・英語準備コース:71,000円(税込)
<TOEFLコース>
・105点コース:202,000円(税込)
・90点コース:192,000円(税込)
・70点コース:182,000円(税込)
・入門コース:172,000円(税込)
<英会話コース>
・上級コース:161,000円(税込)
・上級入門コース:151,000円(税込)
・中級コース:141,000円(税込)
・初級コース:131,000円(税込)
・発音矯正コース:132,000円(税込)
レッスン単価(最安値)1レッスン当たり数万円程度
支払い方法クレジットカード決済・銀行振込
レッスン方法グループレッスン
レッスン時間1コマ150分間
教材費無料
無料カウンセリング無料のカウンセリングあり

PRESENCE(プレゼンス)のデメリット※入会前に知らなきゃ損

デメリット
他の英会話スクールと比較してみると、プレゼンス(PRESENCE)には以下のの5つのデメリットがあります。

  • 在籍している講師の人数が少ない
  • 表参道の1店舗しかスクールがない
  • オンライン英会話と比較すると料金が高い
  • 次回の授業までに宿題がたっぷりと出される
  • 無料体験レッスンは用意されていない

プレゼンス(PRESENCE)に入会する前に、デメリットをきちんと把握しておきましょう。

1つずつ解説していきます。

在籍している講師の人数が少ない

PRESENCE(プレゼンス)は全部で数十名程度しか在籍していません。

しかも全員が日本人講師だからネイティブではないです。

ネイティブ講師と実践的な英会話がしたいのであれば、PRESENCE(プレゼンス)はおすすめできません。

PRESENCE(プレゼンス)とは違い、スパルタ英会話ではネイティブ講師とマンツーマンレッスンができます。

表参道の1店舗しかスクールがない

PRESENCE(プレゼンス)には表参道の1店舗しかありません。

英会話スクール店舗数
TORAIZ(トライズ)13店舗
PROGRIT(プログリット)12店舗
ライザップイングリッシュ9店舗
One Month Program6店舗
スパルタ英会話4店舗
プレゼンス(PRESENCE)1店舗

プレゼンス(PRESENCE)は、表参道の1店舗しかないのがデメリットです。

他の大手のコーチング式英会話スクールは、東京都を中心に至る場所にスクールがあります。

一方でプレゼンス(PRESENCE)は1店舗ですので、表参道から遠い場所にお住まいの方は通い続けるのが難しいですよ。

自宅や職場が表参道まで遠い方は、プレゼンス(PRESENCE)のオンラインコースを受講するしかありません。

オンライン英会話と比較すると料金が高い

英会話スクールレッスンの受講費用
DMM英会話毎日1回のレッスンで月額6,480円
NativeCamp(ネイティブキャンプ)回数無制限のレッスンで月額6,480円
Bizmates(ビズメイツ)毎日1回のレッスンで月額12,000円
eigox(エイゴックス)全講師タイプの毎日プランで月額15,800円
プレゼンス(PRESENCE)2ヵ月間の短期集中で151,000円

オンライン英会話と比較してみると、PRESENCE(プレゼンス)の料金はかなり高額…。

選択するコースで変わりますが、PRESENCE(プレゼンス)は1ヵ月当たり7万円~8万円を支払わないといけません。

他のコーチング式英会話スクールよりもトータルの費用は安いものの、オンライン英会話には適わないですね。

レッスン料金の安さで比較するのであれば、PRESENCE(プレゼンス)ではなくネイティブキャンプネイティブキャンプがおすすめ!

NativeCamp(ネイティブキャンプ)は回数無制限のオンライン英会話ですので、満足のいくまでレッスンを受けたい方は一度利用してみてください。

次回の授業までに宿題がたっぷりと出される

PRESENCE(プレゼンス)は、次回の授業までに宿題が出されます。

その宿題の量はかなり多いため、毎日英語の勉強を確保する時間がない人はかなり厳しいです。

PRESENCE(プレゼンス)は少人数グループレッスンのスクールですので、宿題をやっていないと他の受講生に迷惑がかかる恐れがあります。

無料体験レッスンは用意されていない!?

PRESENCE(プレゼンス)は無料カウンセリングはありますが、実際のレッスンを体験することはできません。

PRESENCE(プレゼンス)のグループレッスンがどう進むのか、無料体験で実感することはできません。

※先着10名だけ無料体験できます。(毎月開催)

オンライン英会話のような無料体験レッスンはありませんので、PRESENCE(プレゼンス)に入会しようか迷っている方は無料カウンセリングを受けるべきです。

PRESENCE(プレゼンス)の評判から分かったメリット

PRESENCE(プレゼンス)
プレゼンス(PRESENCE)のメリットは、以下の7つ!!

  • 目的を明確にして学習を継続するコーチング式のスクール
  • 5名程度の少人数クラス制!グループレッスンで学べる
  • 成果をしっかりと生み出す学習サイクルを採用
  • 自分の目標に合わせて6種類のコースから選択OK
  • 大手コーチング英会話スクールと比較すると料金が安い
  • 企業経験や留学経験を持つ高品質な講師が在籍
  • オンラインの無料説明会が実施されている

1ずつ解説していきます。

目的を明確にして学習を継続するコーチング式のスクール

えいこ

なぜPRESENCE(プレゼンス)の受講で英語力のアップに繋がるの?

それは個人の目的を明確にして学習を継続できるコーチング式のスクールだからです。

現在、はやりのオンライン英会話では、基本的に外国人講師とレッスンを受けるだけです。

一方でPRESENCE(プレゼンス)は、次の流れでモチベーションを保ちながら英語学習を継続できます

PRESENCE(プレゼンス)のコーチング
1.コーチング最初に個人の英語学習の目的を明確化する
2.目標TOEICやTOEFLで高いスコアを取るなど
3.目的「海外勤務」「留学したい」「昇進したい」など

5名程度の少人数クラス制!グループレッスンで学べる

PRESENCE(プレゼンス)では、1クラス5名程度の生徒と一緒に学ぶグループスタイルを取っています!

グループレッスンのメリット
  • 同じ目標を持つ仲間がいることで刺激をもらえる
  • 一緒に切磋琢磨することでモチベーションがアップする
  • 他の生徒の英語を聞くことでリスニング力が飛躍的に上がる

PRESENCE(プレゼンス)は、グループレッスン専門のコーチング式英会話スクールです。

講師と1対1のマンツーマンレッスンと違い、グループレッスンには上記の3つのメリットあります!

5名程度の生徒と1人の講師で受講するPRESENCE(プレゼンス)は、モチベーションの維持にピッタリです。

同じ目標を持つ仲間と一緒に英語を学習できますので、2ヵ月間に渡ってやる気をキープするのは難しくありません。

成果をしっかりと生み出す学習サイクルを採用

PRESENCE(プレゼンス)の学習サイクル
学習方法の提示やるべき内容と明確な学習方法を提示する
Action(改善)より効率的な学習方法に改善する
コーチングクラスメイトと一緒に解決策を見出す
Check(評価)今の実力がどのくらいなのか確認する
Do(実行)指定された学習方法を実行する
Plan(計画)今後の学習計画やプランを立て直す

PRESENCE(プレゼンス)では、上記のように成果をしっかりと生み出す学習サイクルが採用されています。

効果的なPDCAサイクルの回し方を教えてくれますので、PRESENCE(プレゼンス)を受講した後も英語の学習を継続できるのです。

PRESENCE(プレゼンス)の公式サイトの教育理念では、次のように記載されていました。

結果に執着し、結果を出すことを通じて、結果よりも大切な過程の尊さを伝えたい。
不可能はないことを伝えたい。
心を通わせ切磋琢磨する仲間の尊さ、その力の絶大さを伝えたい。
自信を持ち、誇りをはぐくむことを通じて、
自分と人と社会を愛する、強く優しく高潔な人材を育てたい。

By producing and preparing individuals and organizations with dream, hope, and pride,
we contribute to the better human living for everyone’s peace of mind and world peace.

Process for the best result
Nothing impossible
Tight bond which makes it happen
Self Confidence and Pride for the better world
All’s for your Peace of Mind and the World Peace

えいこ

語学の学習法や環境の整え方まで教えてくれるのは、PRESENCE(プレゼンス)にしかない大きなメリットですよね。

自分の目標に合わせて6種類のコースから選択OK

PRESENCE(プレゼンス)ではTOEICコースやオンラインコースを中心に6種類から選択可能です。

プレゼンスのコース特徴
TOEIC®L&R TESTコース2ヵ月間でTOEICのL&Rのスコアを上げるコース
TOEFL iBT® TESTコースTOEFLのスコアアップを目指すコース
英会話コース短期間で真剣に英会話力を伸ばしたい方向け
中国語コース中国語力を伸ばすためのカリキュラム
オンラインコースグループコーチングをオンラインで受けられる
法人向けサービス社員の英語力をアップできる法人向けのコース

※PRESENCE(プレゼンス)のコースの詳細について詳しく知りたい方は、こちら

大手コーチング英会話スクールと比較すると料金が安い

また、PRESENCE(プレゼンス)は他のスクールと比較すると安いのがメリットです↓

スクール名受講期間入会金受講費用トータルの料金
PRESENCE2ヵ月間無料151,000円151,000円
RIZAP ENGLISH(ライザップイングリッシュ)2ヵ月間50,000円398,000円448,000円
PROGRIT2ヵ月間50,000円328,000円378,000円

他の大手コーチング式英会話スクールと比較してみると、PRESENCE(プレゼンス)は格安の料金で受講できます。

例えば、ライザップイングリッシュは、トータルで40万円近くの費用を支払わないといけません。

一方でPRESENCE(プレゼンス)は2ヵ月間で15万円~20万円とお求めやすい価格設定になっています。

企業経験や留学経験を持つ高品質な講師が在籍

PRESENCE(プレゼンス)には、高品質な講師が在籍しています。

単純に英語力が高いだけではなく、企業経験や留学経験を持つ持つ講師も多数!

確かな実力を持った講師からの指導を受けられますので、PRESENCE(プレゼンス)で学習すれば効果を実感できますね。

PRESENCE(プレゼンス)の公式サイトでは、講師それぞれのプロフィールや担当コースについて記載されています。

オンラインの無料カウンセリングが実施されている

「PRESENCE(プレゼンス)ってどうなの?」と疑問を抱えている方のために、このスクールではオンラインの無料カウンセリングが実施されています。

※月に数回先着10名、無料体験ができます。

プレゼンス(PRESENCE)の口コミや評判は?

口コミ・評判
PRESENCE(プレゼンス)のネットやSNS上の評判・口コミを紹介します!

ネット・ブログ上の良い評判・口コミ

良い評判・口コミ

プレゼンスの素晴らしい点は理論に裏付けられたコーチングだと思います

英会話中級を2018年に受講しました。仕事で英語を使わなくてはいけない場面が増えた為、プレゼンスのホームページを見たのがきっかけでした。結果TOEICは800点に到達。人生で1番英語を勉強したと思います。笑
プレゼンスの素晴らしい点は理論に裏付けられたコーチングだと思います。毎回膨大な量の課題が出されますが、何故この課題が必要なのか、この課題が英語力アップにどのように有効なのかを徹底的に教えてくれます。(英語力を高めるのに近道はないので、課題は毎回出します。と初回の授業の時にコーチの方が仰っていたことが印象に残っています)プレゼンスを受講するだけで英語力は上がりませんが、プレゼンスを受講し、確りと勉強すれば確実に英語力は上がります。次はTOEIC900点コースを受講したいと思っています。

良い評判・口コミ

プレゼンスでは、学び方とその習慣づけをみっちり体験させてもらいました

〈ここで学ぶ意義〉
ティーチングでなくコーチングということで英語の学び方、学ぶ習慣を身につけることができる。英語を教え込んでほしい人には向かないが、そもそも語学は自分で実践してなんぼ。時間もかけなきゃいけないから、教えてもらう姿勢だと費用もかかるし、続かない。
プレゼンスでは、学び方とその習慣づけをみっちり体験させてもらいました。
あとはきてるメンバーが優秀だったので、頑張ってもいつも最下位でした笑笑

ここの意義を勘違いして楽したい人は向かないと思います。

〈結果〉
海外出張が多く、英語の聞き取りに苦労したのですが二十年近く諦めてた英語の聞き取りができるようになってきました。聞き取れるのと聞き取れないのとでは英語の伸びもこんなに変わるんだなと実感。
聞き取れないのに、話そうとすることは結局文法とかマニュアルで話していたにすぎず、言語としての学びが体感的にできていなかったんだと反省しました。
〈今後〉
一度卒業していますが、再度通ってレベルアップするタイミングを見計らっています。

良い評判・口コミ

講師や仲間とシェアしながら後押しを感じて、継続して英語チャレンジが継続できている事、presenceを選んで正解だった

英語が出来るようにならないといけない状況に追い込まれて、厳しいとの事だけどスキルアップするならと始めたプレゼンスですが、コースも三つ受け、自分の進歩を実感しながら3年以上になります。
講師の皆さんの熱さに感化され、クラスの仲間に触発され、強くモチベーションをキープできました。
もちろん、勉強方法もきっちり教えてもらいました。

在籍したクラスの目標も達成し、教えてもらった勉強方法をアップデートしてさらに高みを目指しています。また、在籍後もフォローしてもらってます。
惜しげもなく、情報を共有してくれますよ。

学習は自分でするものです、が講師や仲間とシェアしながら後押しを感じて、継続して英語チャレンジが継続できている事、presenceを選んで正解だったと思います。

良い評判・口コミ

「学習意欲が高い受講生×クラス制の組み合わせは最高」

プレゼンス(PRESENCE)の受講生は、学習意欲が高い社会人や学生ばかりです。「クラス制だとついつい関係のない話題になったり、だらけてしまうのでは?」という疑問があります。しかし全くそんなことはありません。むしろ「周りも頑張っているから自分も頑張らなきゃ」と自分のモチベーションを高められる最高の環境です。

ネット・ブログ上の悪い評判・口コミ

悪い評判・口コミ

時間の捻出にかなり努力を要します

①全く安くはない。
ですが、毎週のクラスの度に一週間の勉強時間をレポートしなくてはいけないこともあり、これだけ払って、勉強しないなんてあり得ないというプレッシャーが自分にかかるので、その点では気が引き締まりました。

②時間の捻出にかなり努力を要します。
週20時間目安の勉強時間が必要になるので、仕事しながらはそれなりに大変で、短期集中型だから乗り切れた感じです。

悪い評判・口コミ

充分な学習量をとっても目標とするスコアに届かなかった

TOEIC750点コースを受講しました。コーチからアドバイスのあった学習量はもちろん、その他自分が必要だと思った学習もこなした2ヶ月間でしたが、結果はふるわず。目標としていた730点に届かないばかりか、受講前のスコア640点を下回る結果になってしまいました。

正直グループコーチングは周りの目が気になり、あまり集中できませんでした。

悪い評判・口コミ

コーチからの質問を他の受講生に聞かれるのが嫌だった

プレゼンスでは毎回の面談で、受講生の中からランダムでピックアップし、質問や悩みを解決する時間があります。ある面談で私が指されたので質問をしたら、逆質問される展開に。私が質問に答えると「それは何故ですか?」の繰り返しで正直良い気持ちがしませんでした。

自分のプライベートなことにあまり答えたくないのに、それを他の受講生に聞かれるなんて本当に辛いなと思い辞めました。その後、別のマンツーマン英語コーチングに通っています。

悪い評判・口コミ

講師の力量不足を節々で感じる。

講師のレベルが低い。本人は900レベルの高いスコアを持っているのかもしれないが、簡単な文法すら教えられない。自分自慢は出来ても他人に教えられない人間をコーチにするな。ただ、スケジュール表を配るだけで、完全な自習。あれであの料金は完全な詐欺。もちろん、皆が皆、あれで伸びるわけがない。ホームページは完全な誇大広告。

悪い評判・口コミ

自己学習でわからなかったことを質問しても講師は即座に答えられないレベルだった

週一のレッスンは自己学習をどれだけやっていたかを確認するだけの内容。自己学習でわからなかったことを質問しても講師は即座に答えられないレベルで質が悪い。

悪い評判・口コミ

クラス分けが適当すぎる

自己申告のため、600点コースに600点以上が平気でいるため格差が大きい。英語を教えるわけではなく、学習方法を教えてると言っているが、学習方法はクラスのFBから学べ方式。あとは、過去受講者の体験紹介で、正直どれをやればいいかわからないし、宿題が多すぎて模索するほどの時間がない。毎日触れた結果、成績が伸びたとしか感じない。

悪い評判・口コミ

担当のコーチが自分に合わないと辛い

グループレッスンにはまる人とマンツーマンの方がいい人に分かれると思います。私自身は切磋琢磨することには興味がなく、自身のスキル向上だけが目的でしたので、講師の方に個別に質問する中でトレーニング内容を詰めていただきました。

SNS上の評判・口コミ【Twitter・Instagram・Facebook】

PRESENCE(プレゼンス)がおすすめな人・おすすめでない人

PRESENCE(プレゼンス)がおすすめな人
では、今までの内容を踏まえ、PRESENCE(プレゼンス)がおすすめな人・おすすめでない人を解説していきます。

PRESENCE(プレゼンス)がおすすめな人

  • グループレッスンが苦でなく、モチベーションが上がるタイプの人
  • 週20時間以上の学習時間を確保する覚悟がある人

グループレッスンが苦でなく、モチベーションが上がるタイプの人

プレゼンスと他のコーチング型スクールが大きく違っている点の1つは「グループレッスン型」であるということです。

そのため、クラスメイトと一緒に切磋琢磨して学んでいきたい人には、これ以上ない環境だと言えます。

週20時間以上の学習時間を確保する覚悟がある人

プレゼンスでは、授業の中では日々の学習方法の指導や、振り返りによる新たな気づきを得ることはできます。

しかし、それらはすべて自分で学習時間を確保して、学習ができることが前提になります。

そのため、週に20時間以上、英語に費やすという覚悟がある人にとっては、プレゼンスを受講する資格があると言ってよいでしょう。

PRESENCE(プレゼンス)がおすすめでない人

  • 完全にマンツーマンのコーチングを受けたい人
  • 英語力はまだ低いけど、最初からネイティブコーチから学びたい人

完全にマンツーマンのコーチングを受けたい人

他社のコーチングスクールでは、パーソナルトレーナーのような形で、コーチが毎日進捗を管理して、日常生活レベルで管理され、英語の学習にコミットするという形式をとっているスクールが多いです。

一方でプレゼンスの場合は、もちろん個別で相談することはできるものの、グループコーチングの形式をとるため、日々の生活までを細かく管理されるわけではありません。

このような受講スタイルを採用した背景には、授業後に自走して英語力を伸ばし続けるための「自己管理の仕組みづくり」を徹底していることがあります。


まとめ

以上のように、プレゼンス(PRESENCE)のメリットやデメリット、受講生の口コミや評判の情報をまとめました。

プレゼンス(PRESENCE)では、TOEICやTOEFLのスコアを上げるためのレッスンを徹底的に受けられます。

グループレッスンと自己学習を組み合わせて資格試験のスコアアップを狙うのが最大の特徴!

プレゼンス(PRESENCE)に興味をお持ちの方は、1度無料カウンセリングやセミナーを受けてみてください。
プレゼンス(PRESENCE)

国家 資格 何 個も対応してる合格率高い通信講座