測量士・測量士補になるには?

測量士・測量士補になるには?




測量業務は、土木工事における設計・施工管理に必須なスキルです。

さらに最近の測量業務は、解析ソフト・AI・ドローン等の登場により高度な技術が求められ、測量技術の重要性が高まっています。

測量士・測量士補を取得することで、測量業務の知識を取得することができ、キャリアアップに必ずつながります。

ただ、突然ですが

「今、プログラミングがアツいって知ってますか?」


測量士・測量士補とは?

測量士とは、建設・土木工事を行う土地について、位置・距離・面積を測量する仕事です。

業務独占資格の国家資格となり、測量業者は資格保有者の配置が義務付けられています。

測量士になるには、学校で知識や技能を修得する方法と試験に合格する方法の大きく2つが存在します。


測量士・測量士補資格概要

受験資格

制限なし

試験内容

●測量士
□午前:択一式:28問/2時間30分、
□午後:記述式[必須1問、選択4題中2題選択]/2時間30分)

① 測量に関する法規及びこれに関連する国際条約
② 多角測量
③ 汎地球測位システム測量
④ 水準測量
⑤ 地形測量
⑥ 写真測量
⑦ 地図編集
⑧ 応用測量
⑨ 地理情報システム

●測量士補(3時間)

① 測量に関する法規
② 多角測量
③ 汎地球測位システム測量
④ 水準測量
⑤ 地形測量
⑥ 写真測量
⑦ 地図編集
⑧ 応用測量

合格基準

●測量士

以下の①と②の双方の基準を満たす者が合格となります。

午前の択一式の点数が700点満点中、400点以上
午前の点数と午後の点数の合計が1400点満点中、910点以上

●測量士補

700点満点中、400点以上

免除(科目等)について

□下記、いずれかに該当する者は、無試験で測量士の資格を得られます。

文部科学大臣の認定した大学において、測量に関する学科を修了後、卒業し、測量に関する実務経験を1年以上有する者。
文部科学大臣の認定した短大、高等専門学校において、測量に関する学科を修了後、卒業し、測量に関する実務経験を3年以上有する者。
国土交通大臣の登録を受けた測量に関する専門の養成施設(期間1年以上)を修得し測量士補となった後、測量に関して2年以上の実務経験者。
測量士補で、国土交通大臣登録の測量専門の養成施設において、専門知識を習得した者。

身体上の障害等に係る特別措置について

身体に障害等のある方については、受験願書提出前に国土地理院総務部総務課まで照会し、受験願書提出の際、「特別措置に関する申請書(word)」及び障害の症状・程度を証明する書類(身体障害者手帳の写し等)を添付して下さい。

受験申込・問合せ

国土交通省国土地理院総務部総務課 試験係 029-864-8214・8248

ホームページ

国土交通省国土地理院

願書申込み受付期間

4月中旬~5月中旬頃まで

試験日程

9月中旬頃

受験地

北海道、宮城、秋田、東京、新潟、富山、愛知、大阪、島根、広島、香川、福岡、鹿児島、沖縄

受験料

●測量士・・・・4,250円(収入印紙)
●測量士補・・・・2,850円(収入印紙)

合格発表日

11月上旬頃



測量士・測量士補 資格取得の前にお伝えしたいこと

アーク溶接作業者資格取得の前にお伝えしたいこと
冒頭でも一言お伝えしましたが、今「手に職」を身につけるなら「プログラミングスクール」でプログラミングを学ぶのが激アツなんですけど知ってましたか?

確かに今の会社の為に測量士・測量士補資格は必要かもしれません。

しかし、その資格取得しても今の世の中の情勢であなたは「定年まで安心して働ける」って思えますか?

例えば測量士・測量士補資格取得して、いくらぐらい資格手当付きますか?

おそらく

  • 2000円
  • 4000円
  • 6000円
  • 10000円

くらいじゃないでしょうか?

測量士・測量士補資格は、立派な国家資格ですが手当的に考えると

「なんだかなぁ…」

って思っていませんか?

ここ最近の傾向だと同じ「手に職」のスキルを身につけるなら「プログラミング」を学ぶ人が圧倒的に多いです。

ただ、プログラミングスクールは、受講料が高い!っていうデメリットがあります

しかし、「プログラミング」が身につくと、就職・転職に困る事ありませんし、収入面でも大きく変化します!

しかも、あなたの頑張り次第でプログラミングスクールの受講費用が高くても、スクール費用代は3ヶ月も働けば生活しながらでも返済できるくらい給料が貰える企業に就職・転職することも可能です。

また、プログラミングスクールには、

  • 「転職できなかったら全額返金保証」
  • 「98%の転職保障」
  • 「1%未満の離職率企業の斡旋」

など受講生が困らない制度を設けているところがたくさんあります!

今、あなたが測量士・測量士補資格取得し月数千円の資格手当を貰いながら消費税や物価がドンドン上がり、生活がドンドン苦しくなっていく生活を送っていくのか、

今、プログラミングスクールは金銭的に厳しいけど、今より数十万給料が上がるスキルを身につける行動を選ぶのかはあなたの

「自由です」

ただ、「プログラミングスクールは高い!」ってイメージが付いている方が多いみたいですが、「受講料安くて保証が手厚い!」ってスクールも何校かあります。

このサイトに「受講料安くて保証が手厚い!プログラミングスクールランキング」が載っていたのでご紹介します!

※生活に不安を感じてる人はみんなプログラミング学び始めてます

ドローン扱って測量をする場合、なおさら

「プログラミングの知識」

があると便利ですよ!