土地家屋調査士通信講座 評判・口コミ ランキングベスト3

土地家屋調査士通信講座 評判・口コミ ランキングベスト3




土地家屋調査士資格は、あまり知名度もなく、受験生も年間1万人どころか5,000人をきっているようなマイナーな資格です。

しかし、平均年収は1000万円を超えているとも言われ、仕事は安定してあります。

最近では、土地の境界をめぐるトラブルの解決に土地家屋調査士が係ることも多く、今後も需要が見込める国家資格です。

土地家屋調査士の試験は、独学ではかなり厳しいです。

本記事は、土地家屋調査士の試験は独学では厳しい理由と土地家屋調査士試験対策万全な通信講座をご紹介します。

本記事でわかる事。
  • 土地家屋調査士試験独学は厳しい…
  • 土地家屋調査士通信講座ベスト3




土地家屋調査士試験独学は厳しい…


土地家屋調査士の試験には測量の知識も必要です。
関数電卓や専用の定規を使った作図もします。

土地家屋調査士の試験は、完全な独学は厳しいです。
理由は以下の2点です。

独学が厳しい理由。
  • 受験生が少ないためテキスト・問題集・定規などが市販されていない。
  • 作図は、第三者(できたら合格者)に採点してもらう必要がある。

まず、良質なテキストや問題集は市販されていません。
唯一早稲田法科専門学院のものが書店に並んでいますが、ハッキリ申し上げてこれは使えません。

そうなると、おのずと選択肢は予備校や通信講座になります。
東京法経学院アガルートアカデミーならテキスト・問題集は問題なしです。
また、市販されていない定規なども購入できます。

また、本試験では、地積測量図や各階平面図・建物図面を完成させなければなりません。
書いたことがなければ心配ですが、実は意外と簡単です。
建築士のような専門知識は要りません。

もちろん座標などを計算するために関数電卓を使いこなさなければなりません。

講義の動画やDVDを数回見れば作図はできるようになります。
しかし、作図には細かな決まりがあるため、できたら詳しい人に採点してもらった方がいいです。

作図の採点は減点方式です。
自分では気付かない箇所で間違えて大幅に減点される可能性があります。

やはり、作図に関しては何回かは第三者に見てもらった方がいいです。

通学じゃなくてもいいです。
毎回毎回見てもらう必要もありませんので通信講座でも十分です。
合格点がもらえるまでは何回か採点もらってください。

次に土地家屋調査士試験対策万全な通信講座をご紹介します。


土地家屋調査士通信講座ベスト3


土地家屋調査士通信講座ベスト3は、以下になります。

合格実績効率性教材講師コスパ
総合1位:アガルートアカデミー
総合2位:LEC
総合3位:東京法経学院

合格実績で選ぶなら「アガルートアカデミー

効率性重視で選ぶなら「アガルートアカデミー

通学教室で選ぶなら「LEC」、「東京法経学院

コスパ重視で選ぶなら「アガルートアカデミー

以上が土地家屋調査士通信講座選びの結論です。


土地家屋調査士通信講座:総合1位 アガルート

対応エリア日本全国
受講スタイルオンライン通信講座
主なコース
  • 合格総合講義/入門総合カリキュラム
  • 中上級総合カリキュラム/上級パック
  • 合格ゼミ
  • 民法狙い目論点講座
  • 午前の部 過去問9年分完全解説講座
  • 択一式過去問解説講座
  • 記述式過去問解説講座
  • 記述式過去問実演講座
  • 中山式複素数計算
  • 書式ひな形対策講座
  • 実践答練
  • 不動産登記法総論
  • 記述式計算ステップ講座
支払い方法
  • 銀行振込
  • クレジットカード決済
  • コンビニ決済(合計金額30万円未満の場合のみ)
  • 分割支払い(教育クレジットローン)
  • ペイジー
料金相場162,800円(税込)
※土地家屋調査士【2022年合格目標】合格総合講義、時期によって価格が変動する可能性があります。
必ず公式サイトで確認してください。
特長
  • 業界トップクラスの合格実績
  • 講師オリジナルフルカラーテキスト
  • 8段階の倍速機能の搭載、テキスト同時表示などオンライン学習環境良好
  • 最低水準の低価格な受講料
  • マンツーマン指導コースあり

アガルート 土地家屋調査士講座の口コミ

※公式サイトより引用しています。過去のコース体験談です。内容が異なる可能性があります。

男性の口コミ

測量についてはまったくの未経験であり、機械も触ったこともありませんが、
中山先生の講義は実際に機械を手に取ってくれたり
ジェスチャーを交えたりしながらの講義だったので、想像しやすかったです。

女性の口コミ。

中山先生の講義は、受講していて本当に楽しかったです。
「こんな仕組みなんですよ。土地家屋調査士はこんなことができるんですよ。すごいでしょ!」
という感じの愛情たっぷりな解説をして下さるので、受講する前よりもずっと
土地家屋調査士という資格が好きになりました。

内容も分かりやすく、たまに小芝居を交えて具体的な例を教えて下さるので、
特に民法は内容をイメージしやすかったです。
小芝居に出てくる人がみんなすごく良い人なのも個人的に大好きなところでした。

中山先生の人柄が現れているんでしょうね。

男性の口コミ。

学習・実務経験ゼロ、測量士補未取得からのスタートでしたが、
ダブル合格カリキュラムに沿った学習、定期カウンセリングや
Facebookグループでの質問を活用することで、
試験に向けた「土台」を作ることができました。

令和2年度土地家屋調査士試験におけるアガルートアカデミー受講生の合格率は56.7%!
全国平均10.36%の5.47倍!
なりました。

また令和2年度試験が初受験の方の合格率は50%でした。

令和2年度の測量士補試験における受講生の合格率は91.7%
全国平均が30.3%の中、実に3.03倍の合格率となりました。



土地家屋調査士通信講座:総合2位 LEC

LECオンライン(東京リーガルマインド)

対応エリア日本全国
受講スタイル通学教室、通信講座
校舎札幌、北見、仙台、八戸中央、郡山並木、水道橋、池袋、

新宿エルタワー、早稲田、渋谷駅前、立川、中野、横浜本館、

千葉、名古屋、静岡、浜松駅西、新潟、富山、甲府、長野、

梅田、神戸、京都、難波、堺東、大津駅前、草津駅前、和歌山、

岡山、広島、山口、高松、松山、福岡、長崎、北九州、

熊本、大分、宮崎、鹿児島、那覇

主なコース
  • 土地家屋調査士合格コース
  • 土地家屋調査士&測量士補W受験
  • フルコース
  • コンパクトコース
  • 書式強化コース
  • ベースアップコース
支払い方法
  • クレジットカード(分割払いOK)
  • インターネットバンキング・ATM払い(ペイジー)
  • 銀行振込
  • コンビニエンス支払い
  • 教育クレジット(分割払い)
  • 代金引換
  • GO!GO!ポイント決済
料金相場374,000円(税込)※2022年合格目標 初学者向け 土地家屋調査士合格コース

通学Web+スマホ+音声DLフォロー付、時期によって価格が変動する可能性があります。
必ず公式サイトで確認してください。

特長
  • 業界大手の安心感
  • 合格実績が豊富
  • カリスマ講師多数在籍
  • 通学がおすすめ!全国各地に校舎

LEC 土地家屋調査士講座の口コミ

※公式サイトより引用しています。過去のコース体験談です。内容が異なる可能性があります。

30代男性の口コミ
  • 通信の講座を受講しましたが、日程や時間の制約がないため、予定に縛られることなく学習を進めることができました。
  • 聞き逃した箇所を聞き直したり、理解が進んでいる箇所を倍速再生するなど、臨機応変に受講できる点も良かったです。
  • 受講前は講義の説明でわからない点があった際に、疑問点を上手く解消できるか不安でしたが、講義を受けてみると、講師の説明がわかりやすいため疑問点はほとんどありませんでした。
  • 教材は白黒で文字が多く、手作り感があるテキストだったので、当初は学習しづらさを感じがありましたが、講義で指摘された箇所にマーカーを入れてたり、メモを書き込んだので、重要な箇所が認識でき、復習しやすくなりました。
20代男性の口コミ。
  • 広い試験範囲の中、講師の方がランク分けしてくれるため、どこから勉強を行えばよいか明確だったため取り組みやすかったです。
  • また土地家屋調査士試験は作図があることが不安に思っておりました。しかしLECの教材は多くのパターンを想定しつつ、何度の使いまわせるように教材も2部いただけたのはありがたかったです。
60代女性の口コミ。
  • スーパー特訓講座では、書式の問題を「読む」「書く」「計算」「作図」と分け順序だてて、重要ポイントにマーカーしながら、それぞれに制限時間を設けて演習する事を初期の段階で学んでからは、その後の書式の解答の時、頭の中に組み立てができる様になりました。
  • 上級範囲指定答練での3問はいつも時間超過してしまうのですか、非区分建物と区分建物が入っているので片寄らずに学習することかできました。
  • 山崎先生は、重要ポイントのマーカーやランク付け合格するために計算にこだわらず、申請書の中で記入できる目的や添付書類、設問図面の中の記載事項をとにかく記入すること図は解答てきる範囲で必ず書く事を教えて頂きました。

LECオンライン(東京リーガルマインド)


土地家屋調査士通信講座:総合3位 東京法経学院

東京法経学院

対応エリア日本全国
受講スタイル通信講座、通学教室
主なコース
  • 初学者向けコース
  • 経験者向けコース
  • 実務者向けコース
支払い方法
  • 銀行振込
  • クレジットカード
  • コンビニ決済
  • 郵便振替
  • 現金書留
  • 直接窓口
料金相場599,500円(税込)※土地家屋調査士 本科2022 +合格直結答練2022(総整理・速解答練含む)パックコース、

時期によって価格が変動する可能性があります。必ず公式サイトで確認してください。

特長
  • 業界の老舗!圧倒的な合格輩出実績
  • 通学コースあり!指導力抜群!
  • 初学者・学習経験者・実務者向けコースあり
  • いつでも、どこでもダウンロード講座

東京法経学院 土地家屋調査士講座の口コミ

※公式サイトより引用しています。過去のコース体験談です。内容が異なる可能性があります。

女性の口コミ。

最新の法改正や記述問題の添削については、答練や模試を利用して補いました。
ただ、法令集は最新のものを買い直しました。
この他に買い足した教材としては、「不動産表示登記申請マニュアル」と「合格データベース」です。
この2種類は買って損はない教材なので、教材選びに迷っている方はぜひこの2 種類を購入してほしいです。
私は試験直前までこの2種類の教材と答練や模試の復習を繰り返し行いました。
合格データベースは一問一答形式なので隙間時間での勉強に大変役立ちました。
表示登記マニュアルは、申請書の書き方のすべてが掲載されているので、これを丸ごと暗記すれば、
申請書に関しては怖いもの無しだと思います。

東京法経学院