日商簿記2級を難しい!難しすぎ!と感じる3つの理由と解決法とは!?

日商簿記2級の勉強を始めたけれど、難しい!難しすぎ!と感じている方は少なくありません。

Twitterにも実際に難しいと感じている方がたくさんいますね。

 

2級は、3級に比べて範囲も広くなりますし、合格率も半分以下です。

 

難しいと感じるのはおかしいことではありません。

 

今回は、日商簿記2級を難しいと感じる理由について解説していきます。

 

難しいと感じる理由が分かれば、勉強方法も変わってくると思います!

 

あなたがどうして難しいと感じるのかを理解し、解決することで、合格に一歩近づきましょう!


日商簿記2級を難しい!難しすぎ!と感じる理由とは?

日商簿記2級 難しい

簿記3級の内容を十分に理解できていない

日商簿記2級を難しいと感じるのは、3級の内容を十分に理解できていない可能性があります!

 

2級は、3級の内容をすべて理解している前提で作られています。

 

3級に合格しているからといっても、理解できていない部分があるかもしれません。

 

理解不十分の状態で簿記2級の勉強を始めると、早々につまずいてしまうんです!

 

簿記は70点で合格なので、3級を70点で合格した場合、間違えた30点の中に苦手としている部分があるかもしれません。

 

3級に合格してから、ブランクがあって、2級の勉強を始めた方も、3級の内容を忘れていることが、挫折する原因になってしまうことが多いです!

 

まずは、3級試験で間違えた部分をしっかりと復習してから、2級の勉強を始めるようにしましょう!

 

3級の過去問を解いて、95点以上はとれるくらいになれば安心ですね。

 

3級の内容を十分に理解できていないことで、2級の勉強を難しいと感じてしまうのです。

新たな範囲である工業簿記への苦手意識が強い

日商簿記2級で初めて登場するのが工業簿記に、苦手意識を感じて、難しいと感じてしまっているのかもしれません。

 

商業簿記は、3級の延長線上ですので、見覚えのある言葉が並びますが、工業簿記はゼロベースで始めることになるので、頭を抱える人が多いのです。

 

3級は商業簿記のみなので、楽勝だったという人でも、工業簿記につまずいてしまうこともあります。

 

商業簿記は、ルールを暗記することが大切ですが、工業簿記では、考え方を理解することがポイントとなるので、得意不得意が分かれてしまうんです。

 

2級を難しいと感じるのは、工業簿記への苦手意識が強いことが理由かもしれません。

自分を追い込めていない

日商簿記2級では、中途半端な勉強では合格することができません。

 

簿記2級は3級に比べて、範囲も広くなりますし、難易度も上がります。

 

3級と同じくらい勉強すれば大丈夫だろうと思って、勉強を始めると、壁にぶつかってしまうことが多いのです。

 

2級のテキストは買ったのに、内容は理解できそうになく、挫折してしまった!なんて人も少なくはありません。

 

しっかりとした勉強時間を確保し、絶対に合格するという熱意が必要です。

 

根性論のようですが、それだけ2級が難しいということです。

国家 資格 何 個も対応してる合格率高い通信講座

日商簿記2級に合格するための解決法!

日商簿記2級 合格

3級の復習を徹底的に行う

簿記2級に合格するためには、3級の内容を完璧に頭に入れておかなければなりません。

 

基本を理解していないと、応用問題には対応できませんよね。

 

2級の勉強を始めて、3級の内容でつまずかないように、まずは3級を完璧にしておきましょう!

 

復習方法が分からない方はこちら

 

2級の復習方法を紹介していますが、3級も同じ方法で復習をすれば大丈夫です!

工業簿記は満点を狙うつもりで勉強する

3級の範囲の延長であり、範囲が広い商業簿記に対して、工業簿記は、範囲が狭いです。

 

工業簿記は、計算問題が多いですが、ややこしい問題は出にくいです。

 

最初は苦手意識を感じるかもしれませんが、1度理解してしまえば、基本的な問題が多いので、満点を狙うことも可能です!

 

満点をとれば、合格点の70点のうち、40点を確保することができます!

 

商業簿記と工業簿記を効率よく勉強し、工業簿記で満点を狙いましょう!

 

どちらから勉強を始めればいいか分からない人はこちら!

 

勉強をしなくてはならない環境を作り出す

2級は、3級に比べて難易度が上がりますので、勉強が思うように進まない方もいると思います。

 

勉強をしなくてはならない環境を作ることで、合格に近づくことができるのです!

 

ダラダラと勉強していて、時間だけがたっていては意味がありませんよね。

 

先に受験日を決め、試験に申し込み、周りに宣言して、自分を追い込みましょう。

 

これは、簿記2級をよく配信で取り上げられているひろゆきさんもおすすめする勉強法です。

 

ひろゆきさんが実際どのように紹介しているかは、こちらの記事で紹介しています!

 

また、期限を決めたものの独学での勉強に自信がない方は、通信講座を受講するのもおすすめです。

 

通信講座の簿記講座では、スキマ時間に効率よく、低価格で学ぶことができます。

 

効率よく勉強を進めることで、独学に比べ、確実に合格に近づくことが可能です!

 

こちらの講座を受講することで確実に合格に近づきます!


まとめ

まとめ
日商簿記2級を難しい!難しすぎ!と感じる理由について紹介しました。

 

難しいと感じる理由は次の3つです。

  1. 3級の理解が十分できていないまま2級の勉強を始めてしまった
  2. 工業簿記は初めて見る言葉が多く、苦手意識を感じている
  3. 中途半端な気持ちで2級の勉強を開始した

 

あなたが当てはまるものはありましたか?

 

もしかしたら全部あてはまるという人もいるのではないでしょうか?

 

自分があてはまるものに沿った解決法で勉強を進めていきましょう!

 

難しいと感じていた部分を1つずつ解決することで、最初は難しいと感じていても、いつのまにか感じなくなっているかもしれません!

 

着実に勉強を進めて、あなたが2級に合格することを祈っています!