ガス溶接技能者資格ってどうやってとる?

ガス溶接技能者資格ってどうやってとる?




可燃性のガスや酸素を使った溶接や溶断は、建設や造船の工事現場などで必要とされる大切な作業です。

ただし、これらの作業を安全に行うためには、専門的な装置の使用や作業の方法を正しく行うことが求められます。

そのため、作業を行うにあたり、「ガス溶接技能講習」を修了することが必須となってきます。

そこで、この記事では、ガス溶接技能講習の試験の概要や気になる難易度などについても解説していきます。



「今、プログラミングがアツいって知ってますか?」

ガス溶接技能者資格とは?

ガス溶接技能者とは、建築現場や建設現場などでガスを用いる溶接を行うための技能者です。




 資 格 概 要

受講資格

18歳以上の者。


受講内容

14時間/2日間で行われます。
①~③は学科。④は実技。

  • ① ガス溶接等の業務のため使用する設備の構造及び取扱の方法に関する知識(4時間)
  • ガス溶接等の業務のために使用する可燃性ガス及び酸素の容器、導管、吹管、圧力調整器、安全装置、圧力計等の構造及び取扱いの方法
  • ② ガス溶接等の業務のため使用する可燃性ガス及び酸素に関する知識(3時間)
  • ガス溶接等の業務のために使用する可燃性ガス及び酸素の性状及び危険性
  • ③ 関係法令(1時間)
  • 労働安全衛生法
  • 労働安全衛生法施行令(昭和四十七年政令第三百十八号)及び労働安全衛生規則中の関係条項
  • ④ ガス溶接等の業務のため使用する設備の取扱い(5時間)
  • ガス溶接等の業務のために使用する可燃性ガス及び酸素の容器、導管、吹管、圧力調整器、安全装置、圧力計等の取扱い
  • ⑤ 修了試験(1時間)

受講申込・問合せ

一般財団法人 日本産業技能教習協会 03-3254-8404

ホームページ

一般財団法人 日本産業技能教習協会

願書申込み受付期間

実施先までお問い合わせ下さい。


受講日程

実施先までお問い合わせ下さい。


受講地

全国各地


受講料(税込み)

13,580円~18,700円程度(教材費:1,700円程度別途)。


合格発表日

実施先までお問い合わせ下さい。



ガス溶接技能講習の難易度は高い?合格率って?

ガス溶接技能講習の難易度は高いの?合格率って?
ガス溶接技能講習の学科講習では最後に試験があり、学科試験における合格基準として、すべての得点総計が満点の60%以上という決まりがあります。

また、各科目においても満点の40%以上を取ることが必須です。

ただし、事前に行われる講習を真面目に受け、内容をきちんと理解しておけば、試験内容自体は難しくありません。

また、実技講習は受講するだけで試験を受けるってわけではないので安心してください。

そのため、合格率について正式な公表はありませんが、受講者のほとんどの人が受かるとされていて、難易度としてはそれほど高くない資格となっています。


ガス溶接技能講習に受かるための対策は必要?レべチ方法ってある?

ガス溶接技能講習に受かるための対策は必要?レべチ方法ってある?
ガス溶接技能講習は難易度が高くないとされているものの、資格取得に向けた対策をしっかりと取っておきたいと考える人いませんか?。

基本的には、学科試験も実技講習も、マジメに講習を受けていれば合格は可能です。

そのため、1番重要な対策は、講義を真面目に受けることとなります。

特に、講義のなかで、講師が重要であると話したキーワードやポイントについては聞き逃さないようにチェック!

「居眠り」「スマホで遊ぶ」は、厳禁です!

一方、実技講習では、実際の作業をその場で行うことが求められるため、講師の指示に従いながらリラックスして受けることが大切です。

また、即、実技となることに不安を覚える場合には、事前にガス溶接の作業の様子を見ることができる公開動画などを鑑賞して予習しておくとスムーズに実習に入りやすくなります。


ガス溶接技能講習取得の前にお伝えしたいこと

ガス溶接技能講習取得の前にお伝えしたいこと
冒頭でも一言お伝えしましたが、今「手に職」を身につけるなら「プログラミングスクール」でプログラミングを学ぶのが激アツなんですけど知ってましたか?

確かに今の会社の為にガス溶接技能講習資格は必要かもしれません。

しかし、その資格取得しても今の世の中の情勢であなたは「定年まで安心して働ける」って思えますか?

例えばガス溶接技能講習資格取得して、いくらぐらい資格手当付きますか?

おそらく

  • 2000円
  • 4000円
  • 6000円
  • 10000円

くらいじゃないでしょうか?

ガス溶接技能講習資格は、立派な国家資格ですが手当的に考えると

「なんだかなぁ…」

って思っていませんか?

ここ最近の傾向だと同じ「手に職」のスキルを身につけるなら「プログラミング」を学ぶ人が圧倒的に多いです。

ただ、プログラミングスクールは、受講料が高い!っていうデメリットがあります

しかし、「プログラミング」が身につくと、就職・転職に困る事ありませんし、収入面でも大きく変化します!

しかも、あなたの頑張り次第でプログラミングスクールの受講費用が高くても、スクール費用代は3ヶ月も働けば生活しながらでも返済できるくらい給料が貰える企業に就職・転職することも可能です。

また、プログラミングスクールには、

  • 「転職できなかったら全額返金保証」
  • 「98%の転職保障」
  • 「1%未満の離職率企業の斡旋」

など受講生が困らない制度を設けているところがたくさんあります!

今、あなたがガス溶接技能講習の資格取得し月数千円の資格手当を貰いながら消費税や物価がドンドン上がり、生活がドンドン苦しくなっていく生活を送っていくのか、

今、プログラミングスクールは金銭的に厳しいけど、今より数十万給料が上がるスキルを身につける行動を選ぶのかはあなたの

「自由です」

ただ、「プログラミングスクールは高い!」ってイメージが付いている方が多いみたいですが、「受講料安くて保証が手厚い!」ってスクールも何校かあります。

このサイトに「受講料安くて保証が手厚い!プログラミングスクールランキング」が載っていたのでご紹介します!

※生活に不安を感じてる人はみんなプログラミング学び始めてます