揚貨装置とは?揚貨装置運転士ってどんな資格?

揚貨装置運転士とは、労働安全衛生法に定められた国家資格の一つで、制限荷重が5トン以上の揚貨装置(港湾荷役の作業をするために船舶に取り付けられたクレーンまたはデリック)の操作するために必要な資格です。

また、一定の規模以下の揚貨装置については、特別教育を受けることで運転・操作することが可能となっています。

揚貨装置運転士の資格概要、揚貨装置学科試験合格率、おすすめテキスト、参考書や問題集などを解説していきます。

本記事でわかる事
  • 揚貨装置運転士資格概要
  • 揚貨装置学科試験合格率
  • 揚貨装置学科試験おすすめテキスト・過去問