ケアクラーク技能認定試験独学で合格するのに必要な物とは?

ケアクラーク技能認定試験独学で合格するのに必要な物とは?




ケアクラーク技能認定試験は、独学でも十分合格できる資格です。

その理由として、ケアクラーク技能認定試験は、在宅試験です。
参考書・テキストなど揃えていれば、資料見放題で受験できるので、わざわざ通信講座など受講する必要が無い民間資格といえます。

本記事でわかる事。
  • ケアクラーク技能認定試験おすすめテキスト
  • ケアクラークとは?
  • ケアクラークの仕事内容
  • ケアクラーク技能認定試験概要

上記の内容について解説していきます。


独学にAmazon Kindle Unlimitedをおすすめする理由


Amazon Kindle Unlimited」はKindleを定額で読み放題できるサービスです。

料金は月額980円(税込み)で同時に10冊まで借りれます。

また、30日間は無料体験として利用できます。

Kindle端末を購入しなくとも専用アプリをインストールすれば、スマートフォンでもKindle本を読めます。

Kindle Unlimited対象の本数は200万冊以上

手元に置いとかなくても良いかな…

けど、ちょっと気になるけど、買うのはもったいないって思った人におすすめです。


ケアクラーク技能認定試験おすすめテキスト

世界一やさしい「介護事務」の仕事入門


介護事務の本の中で最初に読むべき1冊。

介護報酬パーフェクトガイド

  • Q&Aが記載されているのでわかりやすい。
  • 介護報酬のことを勉強するには良い1冊

介護報酬早見表

created by Rinker
¥3,960 (2022/06/25 12:43:30時点 Amazon調べ-詳細)

見やすく、使いやすい一冊。

世界一わかりやすい 介護保険のきほんとしくみ


改訂ポイントをわかりやすく記載しているので、前回と何処が変わったのか?調べるのには良い1冊

これならわかる&スッキリ図解&介護保険

  • 難解な介護保険制度と改正ポイントについて書かれています。
  • 図解が載っているのでわかりやすいです。

在宅受験でも上記の参考書・テキストなど揃えてると安心して試験に挑戦できると思います。

【BrushUP学び】
今すぐ無料で資料請求する



ケアクラークとは?


ケアクラークとは介護事務の資格の1つです。

日本医療教育財団が実施している試験で、学科と実技試験に合格するとケアクラークの資格が取得することが可能です。
試験は在宅試験で、奇数月の日曜日に実施されています。

介護事務にはあらゆる種類の資格がありますが、ケアクラークは介護事務の知識と介護給付費明細書作成の能力を評価します。

年に3回、奇数月に試験が行われるので受験しやすいこともケアクラークの資格の特徴です。

【BrushUP学び】
今すぐ無料で資料請求する



ケアクラークの仕事内容


ケアクラークの仕事内容は、介護報酬の請求やご利用者様の利用料にまつわる書類の作成など介護に関連する事務全般です。

介護士とは違い、肉体労働ではないため体力のない方でも安心して働くことができます。

一方で、特別養護老人ホームや認知症のグループホームでは慢性的な人手不足であることから、時々手助けを求められることがあるかもしれません。

絶対に高齢者と直接関わりたくない!事務だけがしたい!という方は、居宅介護事業所で勤められると良いのではないでしょうか。

居宅介護事業所の場合、電話対応はあっても直接的な支援を行うことはないと思います。

 

【BrushUP学び】
今すぐ無料で資料請求する

ケアクラーク技能認定試験概要


ケアクラーク技能認定試験概要は以下になります。

ケアクラーク技能
認定試験概要
ホームページ・
受験申込・問合せ
一般財団法人
日本医療教育財団
受験資格制限無し
願書申込み
受付期間
① 3月下旬~5月上旬頃まで
② 7月下旬~9月上旬頃まで
③ 11月下旬~翌年1月上旬頃まで(年3回)
受験料
(税込み)
6,900円
試験内容

学科:介護事務一般知識
(択一式:25問/50分)

① 人間関係(コミュニケーション)
  • 人間関係の基礎・発達
  • 援助的態度
  • コミュニケーションの技法
  • コミュニケーションと人間関係
  • 心理的援助法
② 高齢者・障害者の心理
  • 老化とその心理的影響
  • 高齢者の心理的特性
  • 老年期の精神障害
  • 障害とその心理的影響
  • 高齢者・障害者への対応
③ 社会福祉
  • 現代社会における社会福祉の理念と意義
  • 社会福祉サービス体系の概要
  • 社会福祉の遂行と福祉専門職
  • 社会福祉をめぐる我が国の動向
④ 老人福祉
  • 高齢者の精神的・身体的特徴や障害
  • 老人福祉の法とサービスの体系
  • 民間シルバーサービスの社会的意義とその現状
  • 高齢者に対する総合的援助
⑤ 地域福祉
  • 地域福祉の理念と内容
  • 地域福祉の推進方法
  • 地域福祉の現状
⑥ 社会福祉援助技術
  • 社会福祉援助技術の体系・内容
  • 社会福祉援助活動における専門援助技術
⑦ 介護概論
  • 介護の役割と範囲
  • 看護・医療および家政との関係
  • 高齢者・障害者の介護
⑧ 介護術技術・障害形態別介護技術
  • 食事、排泄、衣類の着脱などの介護の基本的技術
  • 高齢者の介護技術
  • 視覚・聴覚障害者の介護技術
  • 肢体不自由者・内部障害者の介護技術
  • 福祉用具と介護方法
⑨ リハビリテーション
  • リハビリテーションの概念
  • リハビリテーションチームと専門職
  • リハビリテーションの種類
  • 社会資源と地域リハビリテーション
⑩ 医学一般
  • 人体の構造・機能と病的状態
  • 高齢者の生理的特徴と代表的疾患
  • 公衆衛生の概要
⑪ 介護保険制度
  • 介護保険法
  • 介護保険制度の仕組み
  • 要介護認定から介護サービス計画の作成まで
  • 介護支援専門員
  • 予防給付費・介護給付費の算定
⑫ 介護事務業務
  • 介護事務職員の役割
  • 介護報酬請求業務
  • 指定申請事務
  • 介護関係事業者における個人情報の適切な取扱い

実技(記述式:2問/60分)

① 居宅サービス介護給付費明細書の作成
② 施設サービス等介護給付費明細書の作成

試験日程① 5月下旬頃
② 9月下旬頃
③ 1月下旬頃(年3回)
受験地在宅受験
合格基準以下の条件全て満たすことで合格となります。

  • 学科試験:満点中、70%以上の得点率。
  • 実技試験:満点中、70%以上の得点率。

【BrushUP学び】
今すぐ無料で資料請求する

ケアクラーク技能認定試験について解説してきましたが、医療事務の資格は、たくさんあります。

どの医療事務を目指すか悩んでる方は、下記記事を参考にしていただけると幸いです。
関連記事

【BrushUP学び】
今すぐ無料で資料請求する