医事コンピュータ技能検定試験って難しい?独学での勉強方法って?

医事コンピュータ技能検定試験って難しい?独学での勉強方法って?




医事コンピュータ技能検定試験独学おすすめテキスト、参考書や問題集、勉強方法などを解説していきます。

医事コンピュータ技能検定試験は

  • 医療事務 医事コンピュータ技能検定テキスト
  • 改訂医事コンピュータ関連知識
  • 医事コンピュータ実技
  • 医事コンピュータ技能検定試験の問題集・過去問

を使って勉強をすれば3級は独学でも目指せます。

本記事でわかる事
  • 医事コンピュータ技能検定試験おすすめテキスト・過去問・参考書
  • 医事コンピュータ技能検定試験独学時に必要な物
  • 医事コンピュータ技能検定試験の独学、勉強方法
  • 医事コンピュータ技能検定試験概要

上記の内容について解説していきます。


独学にAmazon Kindle Unlimitedをおすすめする理由


Amazon Kindle Unlimited」はKindleを定額で読み放題できるサービスです。

料金は月額980円(税込み)で同時に10冊まで借りれます。

また、30日間は無料体験として利用できます。

Kindle端末を購入しなくとも専用アプリをインストールすれば、スマートフォンでもKindle本を読めます。

Kindle Unlimited対象の本数は200万冊以上

手元に置いとかなくても良いかな…

けど、ちょっと気になるけど、買うのはもったいないって思った人におすすめです。


医事コンピュータ技能検定試験おすすめテキスト・過去問・参考書

医療事務―医事コンピュータ技能検定テキスト

created by Rinker
¥2,420 (2022/08/18 15:53:39時点 Amazon調べ-詳細)

点数表をみる時のガイドブックになるテキストです。
点数表の本で勉強出来る場合は必要ないかもしれません。

医事コンピュータ関連知識―医事コンピュータ技能検定テキスト


コンピュータの種類、コンピュータの仕組みと動作、ソフトウエア、インターネットと情報活用などの試験対策に必要な知識が載っているテキストです。

医事コンピュータ実技


「実技(オペレーション)」として医事コンピュータの操作とレセプト作成の実際を学習するためのテキストです。

2021年度版 医事コンピュータ技能検定問題集3級(1)


【領域Ⅱ】コンピュータ関連知識

  • PC操作
  • 各種メディア
  • 表計算ソフトの必須知識 など

過去4回分の試験問題が載っています。

医事コンピュータ技能検定問題集3級 (2)


【領域Ⅰ】医療事務

  • 医療保険制度の概要
  • 診察報酬の基礎システム など

【領域Ⅲ】実技(オペレーション)

  • レセプトの作成 など

過去4回分の試験問題が載っています。

医事コンピュータ技能検定試験独学時に必要な物


テキスト・過去問以外に、実際に医療事務の試験勉強に必要な物を紹介します。

  • 自分の使いやすい電卓
  • シャープペン2本
  • 消しゴム
  • マーカーペン

1つずつ解説していきます。

自分の使いやすい電卓

自分の使いやすい電卓を1つ用意されると良いと思います。

医療事務関連でおすすめな電卓はコチラになります。

created by Rinker
CASIO(カシオ)
¥859 (2022/08/18 14:50:46時点 Amazon調べ-詳細)

シャープペンシル

実際に試験時に必要になります。
シャープペンは書きやすいものを2本あった方が安心です。


途中で芯がなくなって慌ててしまうこともあるので、2本あった方が安心です。

消しゴム

消しゴムは細いものが使いやすいです。

created by Rinker
トンボ(Tombow)
¥240 (2022/08/18 20:53:16時点 Amazon調べ-詳細)

マーカーペン


大切なところにマーカーペンを付けておくと分かりやすいと思います。


医事コンピュータ技能検定試験の独学、勉強方法

医事コンピュータ技能検定テキストを用意する

テキストを最後まで読む。

実際に試験内容はどんな感じか?どんな問題が出題されるかな?を理解する為に、最後まで一読する。

医事コンピュータ技能検定テキストをじっくり読む

じっくりテキストを読んで、重要なところをマーカーペンで線を引く。

重要かな?自分は覚えられないかもしれないところをマーカーペンや付箋をつけて自分用のテキストを作る。

医事コンピュータ技能検定試験の問題集・過去問を用意する

実際に過去問や問題集の問題を1題ずつ読みながら解答を移して読んで覚える。

ある程度、医療事務の知識があり、試験を受けて実力を試したい場合以外は、最初から過去問や問題集の問題を解いていくと、わからなさすぎて、挫折をしてしまうと思うので、最初は問題を1題ずつ読みながら解答を移して読んで、セットで覚える。

正解を覚えてから、実際に解いてみると良いと思います。

医事コンピュータ技能検定試験の問題集・過去問を実際に解く

1度、問題と解答をセットで覚えて、自分が理解しているか?を知る為に、解答をみずに、自分で調べて問題を解いてみる。

実際に自分で解いてみると、間違えたところ、わからなかったところは理解していないところと気づけます。

間違えたところ・わからなかったところ

間違えたところ、わからなかったところを印をつけて、重要!と自分で判断し、そこを重点的に勉強する。

同じ問題を何度も解いてみる

1つの問題の間違えたところ、わからなかったところがなくなるまで、何度も解いてみる。
実際に似たような問題が試験に出ることもあります。

違う問題も解いてみる

間違えたところ、わかならかったところがなくなったら、違う問題を解いてみる。

同じように解答を書き写して、問題と解答をセットで覚えてから、自分で解いてみる。

また間違えたところ、わからなかったところを印をつけて、そこを重点的に勉強する。

これを繰り返して行う。

時間をはかって過去問を解いてみる

実際に時間をはかって問題を解いてみると、試験時の時間配分が出来ると思います。

時間がかかってしまったところを重点的に勉強をし覚える努力をします。


医事コンピュータ技能検定試験概要


医事コンピュータ技能検定試験を独学で、合格するにはどんな試験内容なのかを把握しておかないとできません。

医事コンピュータ技能検定試験の特徴
  • 試験会場は一般試験会場
  • 領域Ⅱコンピュータ関連知識は持ち込み不可・領域Ⅰ医療事務と領域Ⅲ実技(オペレーション)は持ち込み可能
  • 領域ⅠとⅡ60分+領域Ⅲ60分=全部で120分
  • 受験資格は問わないので誰でも受験が可能

関連記事